top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

2大ヒーローが激突!「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」(2016)

エンタメウィーク(映画)

2大ヒーローが激突!「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」(2016)(C)エンタメウィーク(映画) 不朽のヒーロー「スーパーマン」をリブートした「マン・オブ・スティール」の続編で、ヘンリー・カビル演じる主人公のクラーク・ケント=スーパーマンに加え、DCコミックを代表するヒーロー「バットマン」も登場。「アルゴ」のベン・アフレックがブルース・ウェイン=バットマンを演じる。

解説

不朽のヒーロー「スーパーマン」をリブートした「マン・オブ・スティール」の続編で、ヘンリー・カビル演じる主人公のクラーク・ケント=スーパーマンに加え、DCコミックを代表するヒーロー「バットマン」も登場。「アルゴ」のベン・アフレックがブルース・ウェイン=バットマンを演じる。そのほか、同じくDCコミックの「ワンダーウーマン」も参戦し、イスラエル出身の新星ガル・ギャドットがダイアナ・プリンス=ワンダーウーマンに扮する。スーパーマンの宿敵レックス・ルーサーには「ソーシャル・ネットワーク」「グランド・イリュージョン」のジェシー・アイゼンバーグ、ブルースの執事アルフレッドにジェレミー・アイアンズ。監督はザック・スナイダーが続投、脚本に「アルゴ」でアカデミー賞を受賞したクリス・テリオが参加。パッケージ化された際には、劇場未公開シーン約30分を追加した「アルティメット・エディション」が発表された。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

三度の飯より映画ファンさんの評価 ★★★★☆

DCユニバース2作目の映画!前作で丁寧に紹介されたスーパーマンが、今回バットマンに出会います。バットマンといえば、超人的な能力を持つわけではなく、資産を使って生み出した最先端テクノロジーのメカやスーツを身に纏って悪を懲らしめる存在。一方スーパーマンは突然地球にやってきた、いわゆる宇宙人だけど素で最強という、とても対極的な二人なんです。そんな彼らが「正義」をテーマに対立します。前作「マン・オブ・スティール」で地球人を救うために悪と戦ったスーパーマン。しかし戦いの際に守られるべき一般人が巻き込まれてしまい、犠牲者も多かった。中でも、バットマンことブルース・ウェインの会社が打撃をくらい、彼の部下や知人が亡くなってしまったこともあって、バットマンはスーパーマンのやり方を敵視しているわけです。これってマーベルだと「アベンジャーズ」のNY、「エイジ・オブ・ウルトロン」で起きたソコヴィアの事件と同じで、ヒーローものにはついて回る問題。派手に市街地で戦えば、その分街が壊れたり犠牲者が出たりして、その後の復興や親族の気持ちはどうなるのか、というのがあります。その視点で本作を観ると、なかなか考えさせられる映画だなあと思いました。


「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル