top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

差別と偏見を乗り越え愛を貫く「チョコレート ドーナツ」(2014)

エンタメウィーク(映画)

差別と偏見を乗り越え愛を貫く「チョコレート ドーナツ」(2014)(C)エンタメウィーク(映画) 同性愛に対して差別と偏見が強く根付いていた1970年代のアメリカでの実話をもとに、育児放棄された子どもと家族のように暮らすゲイカップルの愛情を描き、トライベッカやシアトル、サンダンスほか、全米各地の映画祭で観客賞を多数受賞したドラマ。

解説

同性愛に対して差別と偏見が強く根付いていた1970年代のアメリカでの実話をもとに、育児放棄された子どもと家族のように暮らすゲイカップルの愛情を描き、トライベッカやシアトル、サンダンスほか、全米各地の映画祭で観客賞を多数受賞したドラマ。カリフォルニアで歌手になることを夢見ながら、ショウダンサーとして日銭を稼いでいるルディと、正義を信じ、世の中を変えようと弁護士になったポール、そして母の愛情を受けずに育ったダウン症の少年マルコは、家族のように寄り添って暮らしていた。しかし、ルディとポールはゲイであるということで好奇の目にさらされ、マルコを奪われてしまう。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

笑角亭 福さんの評価 ★★★★★

歌手になる夢を抱きながらカリフォルニアのショーパブで日銭を稼ぐルディ。そこに客として訪れたポールと心を通わせ合い、同性愛の恋人として交際を始めます。ひょんなことから、アパートの隣の部屋に住むダウン症の少年マルコを引き取り三人で幸せな日々を送るのですが──。 1970年代のブルックリンで実際にあった出来事から構想された物語。3人が誰よりも愛の深い温かい家庭を築くストーリーに胸を打たれます。人と違う、後ろ指を刺される人同士がお互いを支え合う。全員に理解されなくても、大切な人が理解してくれればそれでいい。今でも同性婚に関する法律は各諸国で進められていますが、1日でも早く全ての人が平等に幸せになれる権利を得れる日がくるといいなと、本作を観て心から思いました。俳優になることを夢見ていた、ダウン症のアイザック・レイヴァ君の演技も素晴らしいし、2007年同性婚をしたことでも知られる名優アラン・カミングの役も本当によかった。役者が役に忠実である点も説得力が増して、泣けて仕方なかったです。


「チョコレート ドーナツ」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル