top_line

大河ドラマの舞台裏を大公開!門脇麦『麒麟がくる』後半の見どころを紹介

テレビドガッチ


春風亭昇太と小池栄子が司会を務める『「麒麟がくる」までお待ちください〜キャスト・スタッフが明かす大河ドラマの舞台裏』(NHK総合)が、7月26日(日)19時30分から放送される。

数多くの出演者とスタッフによって作り上げられる「大河ドラマ」。同番組では、『龍馬伝』から『麒麟がくる』まで、ここ10年の豪華キャストとスタッフたちが、挑戦と工夫にあふれた制作現場の熱量など、その舞台裏を公開していく。

真剣勝負の戦闘シーンや時代劇ならではの激昂シーンの裏側、大がかりなセットや知られざる細かな仕掛けが判明。また、俳優たちの役作りからちょっと意外なプライベートトークなども飛び出す。

さらに『麒麟がくる』でヒロインの駒を演じている門脇麦も登場。後半の見どころを紹介する。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル