top_line

「こんなにも静かな夏は誰も見たことがない…」日本の夜空を守る花火師たちに密着『情熱大陸』

テレビドガッチ


7月26日放送の『情熱大陸』(MBS/TBS系、毎週日曜23:00~※この日は23:15~)は、日本の夜空を守る花火師の野村陽一と久米川和行に密着する。

新型コロナウイルスの影響により、多くの興行の開催中止が相次いでいて、日本の伝統文化であり、夏の風物詩でもある「花火」も例外ではない。東京の「隅田川花火大会」や秋田の「全国花火競技大会」(大曲の花火)、大阪の「なにわ淀川花火大会」など、多くの大会が中止・延期となることが発表された。江戸時代から続いていると言われる花火の歴史の中、こんなにも静かな日本の夏は誰も見たことがない。

そんな中、2020年6月1日、日本全国で一斉に花火が打ち上げられた。全国の花火師たちが、新型コロナウイルスの終息を願い、打ち上げのプロジェクトに賛同。全国の夜空を大輪の花火が彩った。日時は事前に公表されていたが、密を避けるために場所は非公開。その様子はSNSで拡散され、メディアで伝えられると、直接見る事のできなかった人たちにも元気と希望を与えた。

そして、7月24日20時。本来であれば、東京オリンピックが開催され、日本全体が活気に満ちていたはずのこの日に、再び全国一斉の花火打ち上げが計画されている。その打ち上げを通して、日本を元気にしようとする花火師たちの素顔をカメラが捉える。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル