top_line

藤岡弘、の息子の“優しさ”にネットが賞賛の声「めちゃイケメンライダーやんけ」

テレビドガッチ


藤岡弘、ファミリーが、7月24日に放送された『沸騰ワード10』(日本テレビ系、毎週金曜19:56~)に出演。伝説の家政婦・志麻さん(タサン志麻)が作る料理に舌鼓を打った。

同番組では、一般の人は聞いたことがないが、特定の業界内で話題にのぼっている超ホットなワードを徹底調査。ディレクターが日本・世界を駆け巡り、半年後に絶対ブームになる「流行の源泉」を紹介する業界リサーチバラエティ。MCは、設楽統(バナナマン)、岩田絵里奈アナウンサーが務める。

藤岡弘、と共にスタッフを出迎えたのは、女優で大学1年生の長女・愛、俳優で高校2年生の長男・真威人、モデルで中学3年生の次女・天音、モデルで中学1年生の三女・舞衣。弘、が「舞衣は我が家のシンボルで一番カワイイ」と紹介すると、VTRを見ていたゲストの出川哲朗らは「(優劣をつけるのは)ダメだよ!」とツッコミを入れる一幕が。

丸鶏やマンゴー、海鮮料理など、それぞれが食べたいものをリクエスト。志麻さんは、食材を見て約20秒で「13品は作れます」と言い、契約時間の3時間でてきぱきと料理を作っていった。

彼女の手際の良さに「早い!」と驚く一行。女性陣は、手さばきをスマホで撮影したり、「なんでこうするんですか?」と質問したりと興味津々。ほたてや大根などを使い、わずか5分で作ったレムラードは「最高だね」と弘、。「まろやかさもあって、レモンのさっぱりした感じもある」「食感がいい!」と一品目にして藤岡家の胃袋を鷲掴みにした。

そのほか、温めたトウモロコシに小麦粉をまぶし、ひき肉で包み込んだり、サーモンに砂糖をまぶしたりと、アイディア料理がたくさん登場。弘、が彼女の調理姿を見ながら「簡単に見えるけど、長年の修行してきたすべて。何事にも真剣に取り組んでこないとこのようにはならない。適当やいい加減はダメですよ」と子供たちに教えを与えると、設楽は「ちゃんと子供たちも聞くんだね」とコメントした。

インターネット上では、藤岡家について「藤岡家の子供たちはみんな表情が豊かでいいな。表情には心が出る」「子供をこんな風に育てるのって凄いと感じた」とコメントが。

ほかにも、丸鶏料理で出てきた、ももの付け根近くにある“ソリレス”という希少部分が「おいしい」と聞いた彼ら。しかし、4つしかなかったため、弘、が「ご褒美で君たち4人で食べなさい」と伝えるも、真威人が真っ先に自分のものを半分分け与えた。そんな彼の行動に「育ちの良さが際立っててご馳走様です! 」「無言で半分を切り分けて父親の皿に乗せる長男。顔だけじゃくて心もイケメン過ぎる!」「めちゃイケメンライダーやんけぇ」といった声が上がっていた。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル