top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

親子三世代が思いのたけをぶつけあうコミカルストーリー「家族はつらいよ」(2016)

エンタメウィーク(映画)

親子三世代が思いのたけをぶつけあうコミカルストーリー「家族はつらいよ」(2016)(C)エンタメウィーク(映画) 名匠・山田洋次監督が「男はつらいよ」シリーズ終了から約20年ぶりに手がけた喜劇。山田監督の「東京家族」で一家を演じた橋爪功、吉行和子、妻夫木聡、蒼井優ら8人のキャストが再結集して現代に生きる新たな一家に扮し、熟年夫婦の離婚騒動をめぐって織り成される人間模様を描く。

解説

名匠・山田洋次監督が「男はつらいよ」シリーズ終了から約20年ぶりに手がけた喜劇。山田監督の「東京家族」で一家を演じた橋爪功、吉行和子、妻夫木聡、蒼井優ら8人のキャストが再結集して現代に生きる新たな一家に扮し、熟年夫婦の離婚騒動をめぐって織り成される人間模様を描く。結婚50年を目前に控えた平田夫妻。夫はもうすぐ誕生日を迎える妻にプレゼントを贈ろうと欲しいものを尋ねるが、その答えはなんと「離婚届」だった。突如として持ち上がった離婚話に、彼らの子どもたちは大慌て。すぐに家族会議が開かれることになるが、それぞれが抱えてきた不満が噴出してしまう。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

笑角亭 福さんの評価 ★★★★☆

「男はつらいよ」シリーズで知られる山田洋次監督の「家族はつらいよ」シリーズ、第1作目!同監督の「東京家族」の世界線がつながっていて、共通のキャラクターが出てきます。もちろん、そちらを観てないまま本作だけを観ても問題ありません。現代は核家族の家庭が多いですが、劇中では親子三世代がともに暮らす、いわば大家族がテーマ。本作は、そんな家族の柱ともいえる祖父母の熟年離婚をテーマに、その次男の結婚、娘の夫婦喧嘩など、あらゆる家族の抱える問題をコミカルに描いています。熟年離婚とは、もともとリタイアしたあと夫が家にずっといて、共に過ごすことに耐えきれなくなった奥さんが切り出すことが多いイメージですが、本作も同じ。何故ここまできていきなりと夫は驚き「俺は被害者だ」と言うわけですが、奥さんは奥さんで毎日の洗面台での行動や、彼の酒癖の悪さなどにもう懲り懲りしていたとのこと。そういうのって、突然ではなく人生の積み重ねなんですよね。でもこの映画って、核家族の自分が観ると、ここまで憎み口叩き合いながらも家族会議ができるのがうらやましいって思ってしまいます。シリアスなシーンでさえ、クスって笑ってしまう、その軽快さが観ていて楽しい映画でした。


「家族はつらいよ」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル