top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

爆笑必死のフランスコメディ「シェフ!〜三ツ星レストランの舞台裏へようこそ〜」(2012)

エンタメウィーク(映画)

爆笑必死のフランスコメディ「シェフ!〜三ツ星レストランの舞台裏へようこそ〜」(2012)(C)エンタメウィーク(映画) 問題だらけの寄せ集めシェフたちが、高級三ツ星レストランを守るため奮闘する姿を描いたコメディドラマ。20年間にわたり三ツ星評価を守り続けてきたパリの高級レストラン「カルゴ・ラガルド」は、厨房の要たるベテランシェフのアレクサンドルがスランプに陥ってしまい、危機を迎えていた。

解説

問題だらけの寄せ集めシェフたちが、高級三ツ星レストランを守るため奮闘する姿を描いたコメディドラマ。20年間にわたり三ツ星評価を守り続けてきたパリの高級レストラン「カルゴ・ラガルド」は、厨房の要たるベテランシェフのアレクサンドルがスランプに陥ってしまい、危機を迎えていた。次の品評会が迫るなか、新メニューが浮かばないアレクサンドルは、天才的な舌をもつ若手シェフのジャッキー・ボノに出会う。生意気な性格のためいくつものレストランをクビになり、老人ホームでペンキ塗りをしていたジャッキー・ボノと、老人ホームの厨房で働いていた素人シェフも仲間に加わり、アレクサンドルらはカルゴ・ラガルドを守るため立ち上がる。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

笑角亭 福さんの評価 ★★★★☆

めちゃくちゃ笑うし、とてもハッピーな気持ちになれるフランスのコメディ。「レオン」のジャン・レノ、そしてテレビなどで活躍していたコメディアンのミカエル・ユーンが共演しています。料理はできるのに、お客さんと喧嘩してばかりで一流店から追い出される主人公ジャッキー。一方、ベテランのシェフであるアレクサンドルは味がマンネリ化してしまったことから、店を追い出されそうになります。ひょんなことから二人が出会い、ジャッキーがアレクサンドルにアドバイスをすることになって、頑固もの同士成長していく姿が微笑ましい。才能はあっても、それを上手く発揮できない人っています。そういう人はこの映画をみて、環境と人の出会いを見直してみるのが大切ではないでしょうか。そして映画の大きな魅力のひとつが、この二人の笑えるやりとり。とくに二人が日本人の夫妻に変装するシーンがあるのですが、無理がありすぎて大爆笑(笑)。ジャン・レノが日本を舞台にした「WASABI」にも出てたので、新日の印象がすごくあります。フランスのコメディ映画ってテンポと会話劇がとても面白いですね。


「シェフ!〜三ツ星レストランの舞台裏へようこそ〜」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル