top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

さえない男がモテテク学んでイケメンを目指す!「ラブ・アゲイン」(2011)

エンタメウィーク(映画)

さえない男がモテテク学んでイケメンを目指す!「ラブ・アゲイン」(2011)(C)エンタメウィーク(映画) スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリング主演で描くロマンティックストーリー。40代の生真面目な男カルは、妻エミリーが浮気をし離婚を切り出される。高校時代からつきあっていたエミリー以外の女性とデートもしたことがないカルだったが、ある夜、バーでプレイボーイのジェイコブと知り合い、ジェイコブの助言でファッションや髪型を磨いて新しい人生を歩もうとする。

解説

スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリング主演で描くロマンティックストーリー。40代の生真面目な男カルは、妻エミリーが浮気をし離婚を切り出される。高校時代からつきあっていたエミリー以外の女性とデートもしたことがないカルだったが、ある夜、バーでプレイボーイのジェイコブと知り合い、ジェイコブの助言でファッションや髪型を磨いて新しい人生を歩もうとする。監督は「フィリップ、きみを愛してる!」のグレン・フィカーラとジョン・レクア。共演にジュリアン・ムーア、エマ・ストーンら。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

恋愛もの大好きOLさんの評価 ★★★★★

観たことある映画ですが、なんとなくまた観たくなる作品。男性側の恋愛術が筒抜けなのと、それに対する女性のリアクションの対比が興味深いです。妻に突然離婚を切り出されたさえない主人公が、ライアン・ゴズリング演じる天才ナンパ師に教えを請い、モテ男になっていく過程がやはり面白いです。これが決してワンナイトをするためではなく(結果そうなるけど)、あくまで女性心を理解しようと努める姿勢にこそ意義があると教えてくれる。主人公はもともと、自分の話ばかりをして相手を置いてけぼりにする傾向がありました。それが、「相手に話させる」ようになってからグンと改善するわけです。ナンパ師との交流を通して磨かれるモテテクが会話術に終始して描かれるのも良いですね。結局は、「会話」が一番大事。その本質を、エマ・ストーン演じる弁護士見習いの子と出会いを通して知るのも映画の肝でした。この二人を軸に、主人公の息子やそのベビーシッターなど、様々な登場人物の恋物語が描かれている。恋の行く末は様々ですが、最後はみんなハッピーエンドというのがとても好き!


「ラブ・アゲイン」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル