top_line

コレいったい何てディズニー映画?女性が演奏するハープを聴きに森から小鹿がやって来た

マランダー



 動物たちはきっと音楽が好き。これまでにもニンゲンの奏でるメロディーに聴き惚れて集まってくる動物たちのお話は、山ほど紹介して来たもの…あ、ひとつ例外があったっけ。

 今日ご紹介するのは、「美しいメロディに引き寄せられるように森からバンビがやって来た」という、まるでディズニーの映画のワンシーンみたいな奇跡の映像なんだ。ぜひ楽しんでほしいな。

The Sound of Silence | Blooper

 カナダにお住いのナオミ・シルヴェール=ヴェズィナさん。映像作家でもある彼女は、この日森でハープを奏でる自分の姿を撮影していた。すると後ろの方から、ひょこひょこと近づいてくる茶色い影が…。



 なんとその正体は野生の鹿! 美しいメロディに魅せられてやってきたのだろうか。


 しばらくナオミさんの奏でる「サウンド・オブ・サイレンス」に耳を傾けた後、鹿は森へと姿を消した。



 その気配に驚いて、ナオミさんは演奏をストップしてしまったよ。まさかバンビが音楽を聴きに来るなんて思ってもいなかったものね。

 ちなみにこの楽器は正確には「ハープシクル」と言って、超軽量のハープなんだそう。大きくて重いコンサートハープとは違って、気軽に持ち運んで演奏できる、吟遊詩人の竪琴みたいなところがカッコイイ。

 ナオミさんはステイホームの期間中に、ここぞとばかりにこの楽器の練習に励んだんだそう。なお彼女はこの後、再度この曲を演奏し直している。今回は最後までバンビは現れなかったようだけれど、よかったら聴いてみてほしい。


The Sound of Silence | Simon & Garfunkel (Harp Cover)

written by ruichan

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル