top_line

岡田健史、“謎の妖怪”本郷奏多とタッグ!?身売りを迫られる少女を救うため奮闘

テレビドガッチ


岡田健史と本郷奏多が共演する時代劇『大江戸もののけ物語』(BSプレミアム、毎週金曜20:00~)の第2話「狙われたおよう」が、7月24日に放送される。

本作は、旗本の次男坊・新海一馬(岡田)と謎の妖怪・天の邪鬼(本郷)がバディを組み、江戸で起きるさまざまな問題を仲間の妖怪たちと力を合わせて解決する、新感覚の妖怪ファンタジー時代劇。

岡田、本郷に加え、山田杏奈、森川葵、青山美郷、平尾菜々花、石丸謙二郎、石井正則、高田翔、宮本裕子、酒向芳、池内万作、藤本隆宏、甲本雅裕、イッセー尾形らが出演している。

<第2話あらすじ>
寺子屋の使用人・およう(山田)が突如、浪人に襲われる。清庵和尚(イッセー)の力で難を逃れるが、事情を聞くと、おようは母親の薬代として多額の金を要求され、吉原への身売りを迫られていた。

おようを助けたい一馬は、お雛(平尾)とともに妖怪の潜む廃屋に向かい、天の邪鬼や猫又(森川)、河童(青山)に助けを求める。おようの吉原行きには、邪悪な妖怪の企みがあり……。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル