top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

THE ORAL CIGARETTES「Dream In Drive」いまも昔も変わらない大切なものとは?

UtaTen

THE ORAL CIGARETTES「Dream In Drive」いまも昔も変わらない大切なものとは?

暗闇の中で見つけた〝光〟





曲の始めからダークな歌詞が詰まっていてオーラルらしさ満載ですね。

insideは日本語にすると内側という意味になります。

この部分の歌詞を見るとinsideというのは”心”を表しているようにも思えます。また、falling downは落ちるということ。

つまり、自分の心が失われ誰も見えなくなり暗闇に落ちて、そこから逃げられなくなってしまっているのでしょう。

もしかしたらこの心情は、山中拓也自身の気持ちを表しているのかもしれませんね。



『Dream In Drive』では、ギターボーカルである山中拓也がPVで久々にギターを持ちながら演奏しています。

よって、手の感覚があらわすのはギターを持つこと、または、歌詞を書くことの感覚を思い出したことを表しているようにも思えます。

「遅すぎはしないか?」といいつつ何か大切なことに気付き、いまの現状を切り裂き現状打破したようにも見えます。

それらを教えてくれたのはファンの存在なのかもしれません。

そして、ファンのみんながこの暗闇から助けてくれた”光”なのでしょう。

みんなをオーラルの夢に巻き込んでいく!?





オーラルは以前ライブのツアータイトルに”唇”という文字が使われていました。

ここでの”唇”という意味は、もしかしたらオーラル自身を表しているのかもしれません。

つまり「唇が巻き起こすその夢へ」は、オーラルの曲でファンを巻き込む。

そして、夢を一緒に叶えていくことなのではないでしょうか?

またオーラルの曲には、赤色が描かれている歌詞が多いのも特徴なのですが、『Dream In Drive』が収録されているアルバム『SUCK MY WORLD』に入っている『Maze』という曲にも、この曲と同じく赤色をあらわす歌詞があります。

その赤色は『Maze』と同じく”血”を表しているのかもしれません。

「赤い線で君と繋いでいく」というのも”血”であり、その”血”で私たちと繋がっていく。

つまり、オーラルの曲と私たちが繋がるというように感じられます。

オーラルにとっての夢は抱きしめるほど大切なものであって、それと同じくらいファンのことが大切なのかもしれませんね。

だからこそ、一緒に叶えていきたいのではないでしょうか?

オーラルはこれからも夢に向かい続けていく。





ここでは「赤い線で君を確かにしたい」という歌詞があります。

ここで先ほども記述したように赤い線はオーラルの曲を表し、みんなの心を自分たちの曲で確かに掴みたいということなのだと思います。

そしてこの繋がりは、オーラル自身がとてもファンを大事にするバンドなので「いま繋がっている人やこれから繋がっていく人だけでなく、いままで繋がっていた人たちともこれからも繋がっていきたい。」そんな願いも込められている気もします。

また、曲の中にはたくさん”夢”というワードが出てきます。

唇が巻き起こす夢にも、未完成な僕がいつも向かう夢にも、終わりがなく夢を夢で終わらせない、と書かれています。

つまり、オーラルはこれからも夢を夢で終わらせずに、ファンと一緒に夢を叶えていこうとしているのではないでしょうか。

そして、それは一度きりのものではなくてこれから先ずっとということかもしれませんね。

だからこそ、たとえどんなにオーラルの曲や歌詞が昔とは変わったとしても根本には、みんなと一緒に夢を叶えていきたいという気持ちがあるのだと思います。

▲THE ORAL CIGARETTES「Dream In Drive」Music Video

昔からオーラルが好きな人は『Dream In Drive』にどこか懐かしい感じを覚えた方もいるかもしれません。

オーラルはライブも曲もなにもかも、数あるバンドの中でも特に凄まじいスピードで進化をしていき、変化もしていくバンドです。

これからオーラルがどんな風に進化していくのかがとても楽しみですね。


TEXT 萌依

TOPICS

ランキング(音楽)

ジャンル