top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

映画シリーズはここから始まった!「映画ドラえもん のび太の恐竜」(1980)

エンタメウィーク(映画)

映画シリーズはここから始まった!「映画ドラえもん のび太の恐竜」(1980)(C)エンタメウィーク(映画) スネ夫のパパのアメリカ土産「恐竜のツメの化石」を見せてもらえなかったのび太は本物の恐竜を見つけると宣言、やむなく、のび太は化石発掘を始め、悪戦苦闘の末、化石らしき物を見つけた。ドラえもんのタイム風呂敷にかぶせて一億年前の姿に戻すと、これが巨大なタマゴ。それから毎日、のび太はふとんの中でそれ抱いて寝た。

解説

スネ夫のパパのアメリカ土産「恐竜のツメの化石」を見せてもらえなかったのび太は本物の恐竜を見つけると宣言、やむなく、のび太は化石発掘を始め、悪戦苦闘の末、化石らしき物を見つけた。ドラえもんのタイム風呂敷にかぶせて一億年前の姿に戻すと、これが巨大なタマゴ。それから毎日、のび太はふとんの中でそれ抱いて寝た。ある朝、タマゴからかわいらしい恐竜が誕生した。白亜紀の日本近海にいたフタバスズキ竜である。ドラえもんとのび太はこの恐竜をピー助と名づけて育てるが、大きく成長しすぎて、大騒ぎとなり、やむなく一億年前の日本近海に戻すことにした。ところが間違えて同じ白亜紀でも、北米大陸に置いてきてしまったためピー助は種族の違う恐竜にいじめられており、ドラえもんとのび太は、スネ夫、ジャイアン、しずかたちと一緒に、ピー助を日本近海に戻すためにタイムマシンに乗った。ピー助との再会の楽しいひと時も束の間、タイムマシンが故障、一行はタケコプターを頼りにティラノザウルスやプテラノドンの群れの中、苦難の旅を始めるのだった。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

アニメなら何でも見るさんの評価 ★★★★★

1980年から今日にかけて、数えきれないほど映画化されてきたドラえもん。その原点であり、記念すべき第1作目がこの『ドラえもん のび太の恐竜』です。2006年にもリメイクされ、2020年には「のびたの新恐竜」として新解釈の映画が劇場公開されます。だいたいの作品がリメイクされてきましたが、ここまで映像化される「のび太の恐竜」はやっぱり特別な映画なのでしょうね。久々に観ましたが、ドラ泣きしすぎて疲れました(笑)。タイムマシンがあったら、やっぱり恐竜を観にいきたくなりますよね。本作はそういった子供心、そして大人の持つ歴史ロマンが詰まった感動作です。のび太が見つけた恐竜が、日本で少年の手によって発見されたフタバスズキリュウっていうのもいいですね。このピー助が、可愛くてたまらない。しかし、やはり自然の生物なので、いずれ海に返さなければいけない。そこで白亜紀に向かったのび太とドラえもんでしたが、彼らの前に恐竜ハンターなる悪役が立ちはだかる。劇場版では普段いじわるなジャイアンが良いやつになるという定説がありますが、恐竜ハンターにピー助を渡そううと言い出すスネ夫に反対するなど、本作からすでにその片鱗が窺えて面白いです。


「アングリーバード」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル