top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

超絶飲みやすい! ハイボールのための“いいちこ”「iichiko NEO」とは?

食楽web

食楽web

 焼酎好きならきっと、誰もが愛飲したことがある本格焼酎といえば、「いいちこ」ですよね。誕生したのは1979年。厳選した大麦、大麦麹、天然の水だけで醸したまろやかな口当たりが特徴で、庶民的な価格でありながら本格的な味わいが人気を呼び、「下町のナポレオン」と親しまれてきました。

 その美味しさは国内のみならず世界的にも評価されており、30 カ国以上で愛飲されています。しかしながら知名度の高さゆえに、お酒を飲み始めたばかりのビギナーにとっては、少しハードルの高いお酒に見えるかもしれません……。

 そんなあなたに朗報! 若い世代でも気軽に楽しめる新商品「iichiko NEO」が誕生したのです。

焼酎ビギナーでも飲みやすい“フルーティー”な味わい

696円(税抜)

 パッケージにはカラフルでポップなデザインが施され、女性も手に取りやすい印象です。しかし、スゴイのはその中身。実はただの麦焼酎ではなく、最近大人気の「ハイボール」のための焼酎なのです。

 従来の「いいちこ」よりも、青リンゴやバナナを思わせるフルーティーで華やかな香りとすっきりとした味わいが特徴。焼酎初心者でも飲みやすく、炭酸割りに適したオリジナル酵母を使っているので糖質もプリン体もゼロ。ヘルシー志向なのもポイントですね。

 シンプルに「iichiko NEO」の風味を楽しむなら、炭酸水で割るのがおすすめ。焼酎の味わいをしっかり感じたい時は1対1で。お風呂上がりや寝る前などちょっと酔いたい気分のときは、5対1で割ってみてください。

 もちろん、ジンジャーエールやエナジードリンク、レモンティーやアーモンドミルクなどフレーバー付きの飲料で割っても美味しいですよ。

 現在、Twitter では、「NEOハイ専用グラス」と「iichiko NEO」のセットが抽選で1000 名に当たるキャンペーンも実施中。この機会に応募してみてはいかがでしょうか?

「いいちこ」初心者はもちろん、焼酎好きの人にも飲んでもらいたい新感覚の本格焼酎「iichiko NEO」。ぜひ、お試しあれ。

●DATA

iichiko NEO 500ml

アルコール度数:25 %
原材料:大麦(オーストラリア産・国産)、大麦麹
希望小売価格:696円(税抜)
https://www.iichiko.co.jp/products/iichiko_neo/

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル