top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

食べ過ぎ注意! アキバで絶品からあげの食べ放題が味わえる『タカカラ』に行ってきた

食楽web

食楽web

 最近すっかりおなじみになった、からあげの食べ放題。夜の食べ放題コースも人気ですが、食べ放題ランチも盛況のようで、これはほかの食べ放題ではなかなか見られない現象なんだそうです。やはり、からあげはみんな大好きなんですね。

 今回はサブカルチャーの街・秋葉原へ。この一帯はデカ盛りの聖地でもあり、オタクだけでなく、多くの食いしん坊たちを引き寄せる街でもあります。取材に伺ったのはJR秋葉原駅から徒歩5分ほどの場所にある『タカカラ あきば店』。以前は『ぢどり亭』という店名で、そのころからランチでからあげの食べ放題をやっており、筆者もお気に入りのお店のひとつでした。

JR秋葉原駅から徒歩5分で到着

 こちらの「からーげ定食」(650円)はご飯とからあげが食べ放題の定食です。オーダーすると店員さんに「マヨネーズつけますか?」と聞かれます。筆者は普段は何もつけずに食べるのですが、食べ放題のように、量をたくさん食べる場合はソースなどはつけてもらうのがベスト。食べ進むうちに味変を楽しみたくなるからです。

 なにはともあれ、いざ実食です。

シャリ衣のからあげが旨すぎて箸が止まらない!

シャリッと薄めの衣を突き破ると、弾けるような鶏肉が出現。肉汁もじんわり出てきます

 からあげは肉やわらか、肉汁じんわり。衣はシャリッとしたやさしい歯ざわりです。薄めの衣で、肉の弾力がダイレクトに迫ってきます。店によっては、「食べられるものなら食べてみやがれ!」と言わんばかりの、歯に対して異常なほどの抵抗を見せるガリザク系の衣の場合もあり、それはそれで闘志に火がついて、燃えるように食べてしまうのですが、こちらのようにソフトタッチの衣のほうがむしろ食べ放題向き。「さあ、いっぱい食べてくれ!」と言われているようで嬉しくなります。

 しっかり揚がっていますが、油っぽさはゼロ。もたれる感じが一切ないので、これはかなりの個数をいけるタイプです。肉はわりとあっさりめの味付け。衣も肉もやわらかいので、あっという間に口の中で一体化します。以前の『ぢどり亭』のころに比べ、より爽やかな風味になったような印象です。筆者はこの日、結局10個いただきました。気が付くと、からあげそのものが美味しいので、せっかくのマヨネーズはあまり使っていませんでした。

 ちなみに、食べ放題のお店での常識ですが、食べ残しはNG。無理せず食べられる分だけオーダーしましょう。ただしこちらでは持ち帰りもOKだそうなので、どうしても食べ切れないときは、テイクアウトして家で楽しみましょう。

店内は福岡ソフトバンクホークスのグッズでいっぱい

 ちなみにこの『タカカラ』、福岡ソフトバンクホークスのサポーター店舗とのことで、店内はユニホームなどホークスのグッズがぎっしり。九州は鶏肉文化圏。とくに福岡はからあげを始め、鶏料理の名店がたくさんあります。鶏料理の本場の空気を感じながら食べるからあげも、またいいものです。

●SHOP INFO

店名:タカカラ あきば店

住:東京都千代田区神田佐久間町3-21-7 熊谷ビル 1F
TEL:03-5829-9510
営:11:00~15:00(14:30LO)
  17:00~24:00(23:30LO)
休:日・祝

●著者プロフィール

松本壮平

ライター・編集者。一般社団法人日本唐揚協会認定カラアゲニスト。生まれも育ちも「からあげの聖地」である大分県中津市。美味しいからあげを求めて東奔西走する「から活=からあげ探索活動」に明け暮れている。

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル