top_line

「ARIA」新作映画、21年春公開へ…キャスト&総監督が思いを綴る「春 ネオヴェネツィアでお会いしましょう♪」

アニメ!アニメ!

「ARIA」新作映画、21年春公開へ…キャスト&総監督が思いを綴る「春 ネオヴェネツィアでお会いしましょう♪」

2020年7月22日、アニメ『ARIA』シリーズの最新作である完全新作映画『ARIA The CREPUSCOLO』の公開が2021年春に決定し、ティザービジュアルと特報映像も公開されました。これに伴い、佐藤順一総監督や灯里役の葉月絵理乃さん、アリシア役の大原さやかさん、アリア社長役の西村ちなみさんらがTwitterで思いを綴っています。

アニメ『ARIA』シリーズは、天野こずえさんの未来形ヒーリングを原作とし、2005年にTVアニメ第1期『ARIA The ANIMATION』、2006年にTVアニメ2期『ARIA The NATURAL』、2007年にOVA『ARIA The OVA ~ARIETTA~』、2008年にTVアニメ第3期『ARIA The ORIGINATION』、2015年に完全新作アニメーション『ARIA The AVVENIRE』を展開。原作コミックの雰囲気そのままの優しい世界が数多くのファンを魅了し、いまなお愛されている作品です。


映画『ARIA The CREPUSCOLO』は、TVアニメ放送開始15周年記念作品として、当初2020年冬に公開を予定していましたが、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う影響で、2021年春公開に。
公式Twitterでは「公開が21年に延びてしまい皆様、申し訳ございません!本当は15周年の今年中に公開したかったのですが、新型コロナ感染症拡大に伴う色々な理由により21年春にしました」という謝罪の言葉と共に「こんな時代だからこそARIAが皆さまの心を少しでも癒せればと思って頑張って作りますので、もうちょっとだけお待ちください」と、ファンへ向けてメッセージ。


佐藤総監督も「春にはみんなで穏やかな気持ちで劇場に集えますように」と綴り、灯里役の葉月さんも「お楽しみが少しだけ先になってしまったけれど、2021年春 ネオヴェネツィアでお会いしましょう♪」とコメント。
アリア社長役の西村さんは、新作の続報を喜ぶファンの言葉を受け、「皆さんのARIAへの温かい言葉で心がいっぱいになります。なんなのこの幸せ感。ありがとう。今回も皆さんへの感謝の想い、色んな想いをぷいにゅに込めて全力で喋ります。ぷいにゅ」と意気込みを語っています。


また、アリシア役の大原さんは「ついに新作の情報がでました。もうこれだけで胸がいっぱいに。懐かしくて新しいARIAの世界を、どうぞお楽しみに…♪」という言葉と共に、「来年の春、笑顔でみなさんに会えますように!それまでどうぞお元気で。ファンの皆さま、まだまだ不安も大きい今日この頃ですが、こころもからだも健やかでいてくださいね。アリシアさんとの約束です。あらあらうふふ」と、映画を待ち望むファンへと呼びかけました。


映画『ARIA The CREPUSCOLO』は、2021年春頃上映。公開が楽しみです。

(C)2020 天野こずえ/マッグガーデン・ARIA カンパニー

TOPICS

ランキング(アニメ)

ジャンル