top_line

一番やせたい部位はどこ? 自分の体の「レッドゾーン」を可視化する/きれいな女優がやっているやせメンタルのつくりかた④

ダ・ヴィンチNEWS

やせメンタルとは、「やせる」ための「メンタル=心」です。どんなにストイックにダイエットをしても、「でぶメンタル」のままだとリバウンドしてしまいます。ダイエットとはつまり、「やせメンタル」と「でぶメンタル」の闘いです! 「やせメンタル」を身につけて、理想の体型を手に入れましょう。

鏡に映った自分から目をそらさないで! “でぶメンタル”を変える方法/きれいな女優がやっているやせメンタルのつくりかた①

『きれいな女優がやっている やせメンタルのつくりかた』(鰐渕将市/アスコム)

気になる部分を正しく知る

自分の体のレッドゾーンを赤く塗れ!

 女優として活躍するためには、演技力だけでなく、体づくりが欠かせません。

 テレビ画面やスクリーンで映えるのは、やはり美しいボディーラインです。

 そこで僕は、女優志望者たちに対して最初に、自分が目指す理想のスタイルと、いまの自分のスタイルとの〝ギャップ〟を明らかにさせることを徹底しています。

 ここでいうギャップとは、体のたるみです。

 姿勢が悪いところから筋肉は硬くなり、たるんで脂肪がついていきます。

 理想のスタイルを手に入れるために、おもにどこからやせたいのか、もちろんあなたも考えたことがあるでしょう。

 二の腕の肉づきが気になる。

 もう少し小顔になりたい。

 最近お腹が出てきた気がする。

「ここの肉さえ落ちれば……」と具体的な意識を持つだけでも、その部位の筋肉が活性化し、さらに筋肉を握ると「体スイッチ」(26ページ)がオンになります。

 そこで、左のイラストを使って、自分がとくに気になっている部位、重点的にやせたい部位を赤ペンで塗りつぶしてみてください。

 二の腕やお腹、お尻など、赤く塗られたポイントこそが、あなたの「レッドゾーン」です。

 ただ漠然と「やせたい!」と考えるより、「お腹の脂肪を落としたい」「ヒップをもっと引き締めたい」と、ピンポイントな目標を持っている人ほど、効果は早く出ます。これも、やせメンタルです。

 脂肪が燃える様子をイメージしながら、気になる部位を赤く塗っていきましょう。

わくわくPOINT

レッドゾーンを可視化することで自分の課題を強く意識できる!

自分の体の気になる部分を赤色で塗ってみましょう。

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル