top_line

「この猫をどうにかしてください!」ハチワレ猫の攻撃にテレビが忍耐の限界を迎えた模様

マランダー



 テレビとかパソコンとか、タブレットとかの画面に動くものが写っていると、ペットたちは「中に何かいる!?」と思ってついつい追いかけ回したくなっちゃうみたいだ。

 わんこはもちろん、カエルチンパンジーなんかも、この文明の利器には興味津々。

 しかし触られる側の液晶画面にとっては、ペットのちょっかいは攻撃と同じ。今回はあのプーシクくんにさんざんいじられたテレビ氏が、グレてしまったらしいんだ。

Why is he trying to destroy my TV?

「テレビ? テレビ!」と、スイッチオンした途端に飛んで来たプーシクくん。


 画面に映る何か執拗に攻撃をしまくり、画面に貼り付いて動かないくなっちゃった。


 ご主人が何度も何度も、何度も何度もどかそうとするんだけれど、自由になった瞬間にテレビの前に飛んでくるというイタチごっこ。

「お願いです、この猫を何とかして!」と、とうとうテレビが泣き言を。


「もう限界です。助けてください!」というメッセージを残してブラックアウトしてしまったテレビくん。



 そりゃあ画面をにゃんこが大好きそうなアレとかコレとかが這いまわっていたら、プーシク的には追いかけたくもなっちゃうよね。

 我が家では気の毒なテレビを守るために、アクリル製の保護パネルを設置してあるけど、みんなのおうちではどうしてるのかな。何かいいアイディアがあったら、コメント欄で教えてね!

written by ruichan

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル