top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

梅雨にヘビロテ「乾燥機」はどの種類がいちばん電気代が安い?

女性自身

梅雨にヘビロテ「乾燥機」はどの種類がいちばん電気代が安い?

「夫がテレワークになって家にいるので、照明やテレビの使用が増えて……。電気代が経費で落ちるわけでもないし、思わぬ出費に困っています」

 

そう嘆くのは40代の専業主婦。新型コロナウイルスで生活が変化したことにより、電気代が激増しているのだという。

 

電力・ガス比較サイト「エネチェンジ」によると、緊急事態宣言が発出された4月7日の前後3日間を比較したところ、テレワーク時間帯(午前9時~午後6時)の電気使用量が急増。1カ月の電気代に換算すると、3,493円ものアップになるという。

広告の後にも続きます

 

外出頻度の減少に記録的な猛暑があわさるといわれている今年の夏。そこで、節電したいけれど、方法がわからないというあなたのために、節電方法をクイズ形式で出題! 教えてくれたのは、家庭の省エネエキスパート検定資格を持つ、節約アドバイザーの丸山晴美さんだ。

 

【Q1・炊飯器】日本人の食に欠かせない! どちらの習慣のほうが電気代は安い?

 

(1)朝炊いて、夜まで保温する〈約10時間〉
(2)朝炊いて保温はせず、食べるときにレンジで温める

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル