top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

約1.5kg! 落合の『人間ばんざい』で麺特盛りの「特製にぼし味噌ラーメン」を食べてきた

食楽web

食楽web

 東西線でいうと中野と高田馬場の間。住宅街なイメージの落合駅エリアに、パンチの効いた煮干しラーメンの店で大盛りがあると聞き、向かったのは早稲田通り沿いにある『究極のにぼし味噌 らーめん 人間ばんざい』。都営大江戸線の中井駅からも徒歩圏内にあるお店です。

 ここは、北海道ラーメンを15年作り続けてきた店主が、新しいことを始めたいと2017年にオープン。煮干しと味噌のバランスを考え尽くして作る“究極のにぼし味噌らーめん”のお店です。

券売機。右上の人気NO.1ラーメンと、その下にある「麺特盛」の2枚の食券を購入

 店に入り、券売機を見ると、「にぼし味噌らーめん」のほか、週替わりの「味噌らーめん」、「味噌つけ麺」など味噌メニューがいろいろ。醤油や塩らーめんもあるけれど、ここにきたら味噌でしょ、と言わんばかりの味噌ボタンがズラリ。究極のにぼし味噌らーめんの店だもの。そりゃ味噌中心ですよね。

 カウンターに「特製にぼし味噌らーめん」と「麺特盛」の券を出し、カウンターに座って、店主が調理するところを見ながら待ちます。

 訪れたのはランチタイムを過ぎた時間帯。しかし、若いカップルや、ガテン系と思われるお兄ちゃんなどがポツポツと入ってくるところを見ると、中々の人気店であることが伺えます。コロナ自粛が過ぎたとはいえ、ランチタイム過ぎてもお客さんが途切れず入ってくるってすごいことかも。

「特製にぼし味噌らーめん」1150円+麺特盛230円。茶褐色のスープってことは、赤味噌がメイン?

 待つこと数分。出てきたのは、褐色のスープに大振りのチャーシュー、煮卵、ネギ、メンマ、海苔などが乗った、見るからにストロングな味噌ラーメン。計測すると、直径22cmの器に高さ11cm(チャーシューの山の頂点。海苔の高さは除く)。重さは1488g(器の重さは除く)。すり鉢で出てくるラーメンは大概1kg超え。これ、大盛り・メガ盛りのあるあるですね。

高さはスマホよりやや低めの11cm。味噌ならではの濃厚さが後半どう響くかっ!?

「麺は中太、全粒粉のオリジナル麺で、北海道小麦100%で作っています。通常240gに特盛240gプラスでトータル480gですね。スープは豚と鶏を13時間煮込んだのち、煮干しと合わせて、しっかりした旨みを引き出しています。味噌は各種合わせたブレンド味噌。6時間以上煮込んで作るチャーシューはかなりトロトロですよ」と店主。

 スープに使っている煮干しは青森産のカタクチイワシなど、素材にもこだわりたっぷり。これは期待値が爆上がりです。

仕上げ油のラードと味噌のコク、そして煮干しのブワッとくる旨み。このスープ、ゴハンにもきっと合う!

 まずはスープから。まるでビーフシチューのような色から想像するとドスッと来そうですが、意外と重くない! コク深いけれどしつこくない。味噌の香りがブワッと鼻に抜けていきます。最初に味噌の美味しさ、あとから煮干しの旨みが追っかけてくる波状効果。

 続いて麺。中太なのでスープとしっかり絡んで持ち上げてくる! 続いてチャーシューにいくと確かにとろっ。旨みがどんどん重なっていく中、ネギのシャキシャキやメンマが口の中をリセットする感じ。美味しい~!

 そして味噌&ラード効果か、スープが冷めない。なので前半はかなり熱々、ハフハフで食べ進めていく感じです。クーラーの効いた店で熱々の味噌ラーメン。なんか贅沢だ~。

公式480gの麺は奥から奥から出てくる感じ。透明じゃないスープなので、まだ底にあるぞ~って感覚

 さすが約1.5kg。食べ進めるものの、中々減らない。なぜ? 山は平らになったものの、スープの下から永遠に麺が出てくるような感覚に。スープの淵の高さ、変わってないように見えるけれど気のせい? スープがしっかり温度をキープしているので、前半飛ばせなかったせい? 中盤を超えると、ドスッとお腹にたまってきます。

 ここで味変! 卓上の生唐辛子を入れてシャキッとした味わいに。味噌のまろやかさを堪能したあとの、唐辛子の刺激とすっきり感。さらに食べ進めます。

「うちのスープはバランス重視。煮干しと味噌のいいとこ取りを楽しんで」店主の金子良幸さん

 特盛サイズのラーメンは、週に10人前後が注文するとのこと。特にリピーターが多く、毎回このボリュームを完食していくそうです。1.5kgを毎回完食できるって、すごいなぁ。

 そして、締めには割りスープ追加投入で最後の1滴まで飲み干していく人のほか、小ライス120円などゴハンを追加注文して締める人も。特盛じゃなかったら、ライスでおじや風にして味わいたいもの。1.5kg食べて追加でライスは、で、できないっ。次回食べにきた時にします。

 ちなみに今年の夏には、夏季限定で「冷やし味噌ラーメン」が登場予定。煮干し&カツオのさっぱりスープとのことなので、真夏日のランチに涼しくて良さそう。

「店名の“人間ばんざい”は、食べて美味しい、良かった、ばんざい! って意味なんです。だから、皆さんの美味しいように食べて欲しいですね。スープが濃いと思ったら割りスープで好きな濃さにしていただいて構わないし、麺の固さなどもどんどんリクエストいただけるとうれしいです」と店主。

 豚骨は美味しいけれど最近は重たく感じる~。でも濃厚なラーメンが好き~。という人は、ぜひ一度『究極のにぼし味噌らーめん 人間ばんざい』の味噌ラーメンを。コクと旨みがドスッと来るのに胃もたれしない、くどくない。夏バテした体のエネルギーチャージになりそうな、元気が出てくるラーメンが味わえますよ。

(取材・文◎石澤理香子)

●SHOP INFO

店名:究極のにぼし味噌 らーめん 人間ばんざい

住:東京都中野区東中野4-30-16 ライオンズマンション中野東 1F
TEL:03-6279-2847
営:11:30~22:00(L.O.)
休:火曜

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル