top_line

りんたろー、美容に目覚めて得たものに共感の声 「勇気もらえる」

ニュースサイトしらべぇ

(写真提供:JP News)

15日、お笑いコンビ・EXITのりんたろー。が自身のnoteを更新。美容に目覚めたことによる心境の変化をつづった投稿に、共感の声が相次いだ。


■「手」を褒められた経験

投稿の冒頭でりんたろー。は、自身のネイルを軸とした雑誌の撮影があったことを報告。現場では新しい衣装にヘアスタイルでこれまでにないショットを撮ってもらったらしく、そのことについて嬉しそうにつづっている。

現場のスタッフに「本当に綺麗な手をしていますね」と褒められ、「僕の手って綺麗だったんだ」と自分でも気づかなかった長所に気付かされたようだ。


関連記事:カズレーザー、どら焼きを持つ手に注目集まる 「大丈夫かなぁ」「ステキ」

■持病の紫外線アレルギー

投稿でりんたろー。は幼少期から持病である紫外線アレルギーに悩まされてきたことを告白。紫外線に当たると湿疹が起きてしまうため、日光に当たりやすい手は、特に症状のひどい箇所だったようだ。

そのためか、りんたろー。はこれまで「僕の手ってずっと汚いものとか恥ずかしいものだと思っていたんです」と苦悩をつづっている。

■悩んでいる人へのエール

荒れた状態の手を友人に見られるのがつらく、これまでりんたろー。は、手が人目につかないように隠してきたこともあったという。そんな中で手を褒められた経験が励みになったようだ。

続けて「美容に目覚めて、褒められる喜びを知って、ダイエットして、たくさんの自信をもらって、この自信をまた、たくさんの人達に経験してもらいたい」と自身の経験を踏まえ、美容に関して悩みを抱えている人に向けエールを送った。


■「勇気もらえる」と共感相次ぐ

りんたろー。の体験談を受け、ファンからは「キレイは作れるんだよね!」「りんたろー。さんにもそんな過去があったんだ…」「勇気もらえるなぁ」といった反響の声が相次いだ。

今回の投稿にシンパシーを感じたファンも多い様子。りんたろー。が美容界の新たなカリスマになる日もそう遠くないかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・北田力也

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル