top_line

パラグライダーで空に舞い、空中でカウチポテトを楽しんでみた(命綱なし)

カラパイア

2_e6

 パラグライダーではパラシュートを装着して、高いところから空中へと飛び立っていくスポーツである。まさに鳥のような気分になれる人気のアクティビティなのだが、さらにここに「くつろぐ」という要素を投入する実験を行った人物がいる。

 トルコのハサン・カヴァル氏は、ソファに座りながらのパラグライダーでにトライ。テレビも装着し、飲み物にポテチも持参。まさに「カウチポテト」スタイルでの飛行だ。

Ucan koltuk – Flying Couch Potato – Paragliding – Oludeniz/Turkey

 良い子は絶対に真似をしないでくださいのスタイルだが、彼はパラグライダーとしての経験もあるため、このミッションにトライ。

 パラシュートをつけたソファに座ったカヴァル氏。カウチポテトスタイルを完全再現するために、ちゃんと映るテレビも、飲み物やお菓子も持参。

4

 そしてついに飛び立っていく。
5

 命綱的なものをまったくつけていないのが怖すぎてならないし、ヘルメットすら被っていない。上空250メートルという時点で、高所恐怖症の人にとってはダメージ無限大だけど、カヴァル氏は心の底からくつろいでいるように見える。

 上空250メートルで、鑑賞していたテレビ番組は「トムとジェリー」だ。ポテチを食べたりしているけどバランス崩したら落下待ったなしの状態にもかかわらずこの余裕ってすごい。

6

 大切なことだからもう一度言うが、良い子のみんなは真似しちゃダメだよ。訓練を受けた大人が万全の体制でのみ行うことができる技だからね。

追記(2020/07/15)本文を一部修正して再送します。

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル