top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

特に泣ける医療ドラマランキング、2位コード・ブルー

JOOKEY

「生と死」「命」がテーマであるだけに、ホロッと来てしまうことが多い医療ドラマ。その中でも特に泣けるものといったら何でしょうか。今回は10〜40代の男女を対象に実施したアンケート調査の結果をご紹介します。

 

■質問内容

特に泣ける医療ドラマはどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:コウノドリ(主演:綾野剛) 22.0%
2位:コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-(主演:山下智久) 18.0%
3位:JIN‐仁‐(主演:大沢たかお) 16.0%
4位:ナースのお仕事(主演:観月ありさ) 13.0%
5位:Dr.コトー診療所(主演:吉岡秀隆) 11.0%
6位:救命病棟24時(主演:江口洋介) 10.0%
7位:ドクターX〜外科医・大門未知子〜(主演:米倉涼子) 9.0%
8位:白い巨塔(主演:唐沢寿明) 7.0%
9位:チーム・バチスタの栄光(主演:伊藤淳史) 6.0%
10位:振り返れば奴がいる(主演:織田裕二・石黒賢) 5.0%
10位:白い影(主演:中居正広) 5.0%

 

●1位 コウノドリ(主演:綾野剛) 22.0%

1位に選ばれたのは、綾野剛さんと星野源さんが産婦人科医を演じた「コウノドリ」でした。出産のドラマを描いたドラマですが、単に命の誕生を感動的にストーリーにしたものではなく、その背後にある切迫早産や産後うつ、子宮頸部腺がん、不育症などのテーマがとてもリアル。妊婦やママから「共感できる!」といった声が続出しました。第3シリーズを期待してしまいますね。

 

●2位 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-(主演:山下智久) 18.0%

2位には、フライトドクターをめざす医師たちを描いたドラマ「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命」がランクインしました。一刻を争う救急救命や災害現場で、人々の命を救うために奮闘する姿に感動を覚えた人も多かったはず。テンポよく進むストーリーに手に汗握り、山師智久さんや新垣結衣さんらが演じるフライトドクター研修生の成長ぶりに胸が熱くなりましたね。

 

●3位 JIN‐仁‐(主演:大沢たかお) 16.0%

3位に選ばれたのは、大沢たかおさん主演の「JIN‐仁‐」でした。江戸時代にタイムスリップした医師の格闘を描く医療ドラマ。現在と江戸時代では、病気に対する考え方は全く異なり、今では考えられない治療法が正しいとされていたことも。江戸の人々の命を救うために、自身の身の危険まで冒して懸命に走り続ける姿に感動を覚えた人も多かったはず。

 

■看護師が主人公の「ナースのお仕事」もランクイン

そのほか、コミカルな中にも感動シーンが満載の「ナースのお仕事」や、離島医療をテーマにした「Dr.コトー診療所」、大学病院の闇を盛り込んだ「白い巨塔」もランクインしています。命を救おうと奮闘する医師や看護師、病気に苦しみ悩む患者、そして周囲の人々の葛藤。ついつい登場人物に感情移入してしまって、涙が止まらないという人もいたのではないでしょうか。

 

HORANE調べ 2020年6月 調査対象:10~40代の男女

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル