top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

楽しみすぎる今年の夏ドラマTOP10、待望の続編ドラマも!

JOOKEY

これから放送が予定されている夏ドラマは、多くの人が楽しみにしている事でしょう。そこで今回は10〜40代の男女を対象に「楽しみすぎる今年の夏ドラマ」のアンケート調査を実施。調査結果をもとに、ランキング化してみました。

 

■質問内容

楽しみすぎる今年の夏ドラマはどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:ドラゴン桜(仮) 28.0%
2位:呪怨:呪いの家 19.0%
3位:アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋 17.0%
4位:監察医 朝顔2 15.0%
5位:妖怪シェアハウス 11.0%
6位:私たちはどうかしている 9.0%
7位:女子グルメバーガー部 7.0%
8位:親バカ青春白書 6.0%
8位:大江戸もののけ物語 6.0%
10位:あの子が生まれる… 5.0%

 

●ドラゴン桜(仮)

漫画作品を原作に元暴走族の弁護士が低偏差値の高校生たちを東京大学に現役合格させるまでを描いた、阿部寛さん主演の人気学園ドラマ「ドラゴン桜」。2005年に第1弾が放送されて以来、15年ぶりに続編が放送されるとして注目されていますね。今回放送されるのは、「ドラゴン桜2」を原作に、前作から10年後の設定。今年夏に放送予定でしたが、残念ながら新型コロナウイルスの影響で放送が来年に延期される事が発表されました。

 

●呪怨:呪いの家

ホラー映画で知られる「呪怨」シリーズで、初の連続ドラマ化として話題となっている「呪怨:呪いの家」。主人公・心霊研究家が因縁に導かれて、忌まわしい過去を持つ呪いの家を探すところから物語は始まります。キャストは荒川良々さんを主演に、黒島結菜さんや倉科カナさんなど。暑い夏に適したゾクっとするホラーものに、期待度が高まります。

 

●アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋

「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」は、総合病院の薬剤部を舞台とした医療ドラマ。石原さとみさんが演じる女性薬剤師を主人公に、患者の薬の調剤、製剤を行う病院薬剤師たちの舞台裏を描いたストーリーとなっています。実は、薬剤師をメインとした連続ドラマは日本史上初。新たな類の医療ドラマとして注目が集まっています。

 

■ドラゴン桜以外にも楽しみな夏ドラマはたくさん!

残念な事に多くの人が期待していた「ドラゴン桜(仮)」は放送延期となってしまいましたが、そのほかにも期待できそうな夏ドラマがたくさん。それぞれどのようなストーリーが展開されていくか、楽しみですね。

 

HORANE調べ 2020年6月 調査対象:10~40代の男女

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル