top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

最高の朝食が味わえると噂の、川口の倉庫地帯にオープンした『1110 CAFE / BAKERY』とは?

食楽web

食楽web

 鋳物や機械部品などの製造が盛んな“ものづくりの街”、埼玉県川口市。物流倉庫が軒を連ねる領家地区の一角に現れる3000坪のガーデン内には、オーガニック食材を使用したこだわりの“Breakfast(1日の最初に摂る食事)”が楽しめるベーカリーカフェ『1110 CAFE/BAKERY(イチイチイチマル カフェ ベーカリー)』がオープンし、話題を集めています。

 運営するのは、1917年に創業し鋳物工場として日本の近代化の一端を担い、後に時代の潮流をとらえてオーガニック商材などの事業を展開する「大泉工場」。かつての工場が手がけるベーカリーカフェ、どんな空間でどんなメニューが提供されるのか気になりますね。そこで早速、ご紹介しましょう。

店内、テラス、ガーデン、お好きな場所でリフレッシュ

趣あるベーカリーカフェのエントランス

 いくつものガーデンが配された3000坪の敷地の中に佇む、レトロなレンガ造りの建物。そこにオープンしたのが『1110 CAFE/BAKERY』です。ウッドデッキのテラスも備え、注文したメニューを店内やテラス席で楽しむのはもちろん、緑あふれるガーデンに持ち出して楽しむこともできます。

時間を忘れてまったりと過ごしたくなる空間

 自然光が差し込む店内からの眺めをご覧ください。木々の葉が生い茂る今の季節は、爽やかな緑に気分もリフレッシュ。自然の中に身を置いていると、クリエイティブな発想が湧いてくるかもしれませんよ!? 季節ごとに異なる風情もまた一興です。

メニューはオーガニック&植物由来を使用

「ベジベネディクト」1300円(税別)

 身体にも地球にもやさしい食材や調理法を用いているのも『1110 CAFE/BAKERY』ならではの特色。無農薬野菜から出る皮や提供できない部位は、捨てずに出汁として再利用します。バケットやベーグルなど、店内で焼き上げるパンには動物性乳製品を使わず、花から抽出した酵母で柔らかな食感に仕上げているそうです。

 Breakfastの一押しは、卵は使わず野菜の美味しさと自家製ソースで勝負する、エッグベネディクトならぬ「ベジベネディクト」。卵に負けない濃厚な味わいが楽しめる絶品です。

「フレンチトースト」1300円(税別)

 もう一品オススメしたいのは、植物性ミルクで特製アパレイユ(クリーム)を作り、一晩以上漬け込んでから焼き上げるこだわりのフレンチトースト。添えられているホイップクリームやバターももちろん、植物由来です。

 コーヒーやハーブティーなどの各種ドリンクもオーガニック。フードでは、オートミールと米粉で焼き上げたクッキー生地に豆腐、かぼちゃ、旬の野菜を合わせた「Today’s キッシュ」も味わえます。

 このヘルシーな魅力あふれる『1110 CAFE/BAKERY』。ちょっと早起きしてお散歩がてら、訪れてみてはいかがでしょうか。

●SHOP INFO

1110 CAFE/BAKERY

住:埼玉県川口市領家5-4-1
TEL:048-229-1085
営:8:00~16:00(L.O.15:30)
休:月曜(祝日の場合は営業、火曜休)
https://1110cafe-bakery.com/

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル