top_line

米津玄師のMV『感電』の舞台は閉園が決まった「としまえん」! ドラマ『MIU404』の舞台・芝浦署も登場しています

Pouch[ポーチ]

米津玄師のMV『感電』の舞台は閉園が決まった「としまえん」! ドラマ『MIU404』の舞台・芝浦署も登場しています

毎週金曜夜10時からTBS系で放送されている、星野源さん×綾野剛さん主演のドラマ『MIU404』。

2020年7月10日の放送終了直後となる11時に、米津玄師さんが歌う主題歌『感電』のMVがYouTubeで公開されたのですが、わずか2日間で再生回数700万回を突破!

物語性のある独創的な内容もさることながら、8月31日に閉園する東京・練馬区のとしまえんが舞台となっていることも話題になっているんです。

【まるでMVの中にいるみたい!】

米津さんのドアップからスタートする『感電』MVの撮影場所は、としまえんと、ドラマに登場する機捜分駐所がある芝浦署。

終始 “車の運転席からの視点” で展開されており、まるでMVの中にいるかのような没入感を得られます。

【ほんのりスリラー&ホラー要素あり】

薄暗い地下駐車場に車を止めると、どこからともなく米津さんが登場。

車の周囲をぐるぐると回りながら歌い始めるのですが、ほんのりスリラー映画っぽくも感じます。

その後は「バックミラーに光沢で覆われた人影が現れる→次の瞬間消える」など、怪現象の連続!

戸惑っているあいだに、一瞬でとしまえんに瞬間移動したりと、不思議体験ばかりが起きるから飽きません。

【夜のとしまえんの美しさよ】

MVの監督を務めたのは、映像監督・写真家で、米津さんと同い年の奥山由之さん。

奥山さんならではの美しい映像美で撮影された夜のとしまえんは、ファンタジックで、レトロで、夢の中の光景みたいにキラキラと輝いています。

時をループしているかのような演出も不思議で、どんどん引きこまれてしまう……!

機械遺産にもなっている回転木馬「カルーセル・エルドラド」が映ったり、パンダカーに乗った米津さんの姿も出てきたりしますよ。

【突然のワンコ登場にビックリ!】

また歌詞と連動した演出もそこかしこに見られ、「わんわん」で犬、「にゃんにゃん」で猫が登場したからビックリ。

特に犬は、予想だにしないかたちで突然姿を現したから、腰を抜かしそうになっちゃったよ~!

奇妙だけれど、だからこそ惹かれる『感電』MV。ひとつの映像作品としても楽しめるので、ぜひ “体感” してみてください♪

参照元:YouTube、プレスリリース
執筆:田端あんじ

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル