top_line

好きな人と会えないときの「男性の本音」とは

愛カツ

仕事や家庭の事情、遠距離など、さまざまな理由から、彼氏としばらくの期間、会えなくなってしまうことってありますよね。

顔を合わせてデートできる機会がないと、意に沿わず別れがやってきてしまうのではないか、不安になるのは当然のことでしょう。

そこで今回は、彼女と長期間会えないときに起こる、男性側の心境変化について解説! 

パターンごとに対処法もご説明するので、「このままだとヤバイかも!?」と思ったら、参考にしてみてくださいね。

会いたくてたまらなくなる

彼女と会えないことで寂しさが募り「会いたくてたまらない!」と思うようになる、情熱的な男性もいます。

無理のない範囲で応えていけば、よりラブラブな関係を築くことができるでしょう。

ただし、会いたい気持ちが加速しすぎて、少し束縛気質になってしまう人もいるので注意は必要です。

我慢して許容していると、だんだん束縛や嫉妬がエスカレートしてしまうため、少しでも嫌だと思ったら早い段階で伝えておきましょう。

「束縛をやめて欲しい」と相手に言うときは、「でも、私も〇〇くんのこと大好きだよ」と好意をセットで伝えると、安心してもらえるはず。

他に楽しみができて気持ちが冷める

残念ですが、しばらく会えない間に彼女よりも優先したいものができて、気持ちが冷めてしまうこともあります。

仕事や趣味、友達との交流など、人生には恋愛以外にもさまざまな面白い出来事があるので、彼を責めないのが吉。

ただ、彼が何かに熱中しても、あなたへの気持ちが冷めないようにする方法もありますよ。

それは、彼がハマっているものの話を、こまめによく聞いてあげることです。

「面白そうな仕事をしているね」「〇〇くんって、この前話していた友達だよね。」と、会話のタネにしていけば、あなたとのコミュニケーションが極端に減ってしまうことはないでしょう。

信頼関係が強くなる

長期間会えないとなると、やはり多少の寂しさやすれ違いはありますよね。

しかし、「一緒に大変な時期を乗り越える」という経験をすれば、2人の間の信頼関係は、より強固なものになっていきます!

会えない間も信頼関係を築きあげていくには、連絡を定期的にとり続けることがマスト。

相手に不安を抱かせないよう、「好きだよ」「会える日が楽しみだね」と、ストレートな言葉で頻繁に気持ちを伝えるようにしましょう。

不安や懸念があれば、面倒くさがらずにその都度話し合いを行うのも、大切なポイントです!

長期間会えなくてもポジティブな変化は起こる!

会えない期間が長くても、彼にポジティブな心境変化が起こる可能性は十分にあるでしょう。

非対面のコミュニケーションでは感情が正確に伝わりにくいため、わざと意地悪な言い方をしたり、相手を試すような行動をとったりするのは厳禁! 

普段以上に、相手を思いやった行動を意識すればあ、きっといい心境変化が訪れるはずですよ。

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル