top_line

千鳥・大悟、玉袋筋太郎の「肝臓は水で洗う」に尊敬のまなざし

SmartFLASH

 

 お笑いコンビ・千鳥の大悟が、7月6日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)で、尊敬する玉袋筋太郎について熱弁した。

 

「今どきのことは、ついていけない」と語る大悟。もちろんスマホは使いこなせない。LINEをはじめアプリはこれまで一つもインストールしたことがなく、初期状態のままだという。

 

 

 最近知ったYouTubeで動画を見始めるが、ノブがなんの動画を見ているのか覗くと、ヤンキーのあいさつ動画だった。

 

 そんな大悟は、朝5時まで飲み、8時開始のロケに参加することも。オープニングでスタッフから呼ばれても、ノブが「目が真っ赤っか。金目鯛とロケするんか」と表現するほど、酔っ払ってしまっているという。

 

「家ではほぼ飲まない。(酒飲みだということを)家族には慣れさせた」と話す大悟だが、朝トイレ内で嘔吐する大悟に、妻が「もう子供には『お父さんは朝えずいてる人』のイメージしかないよ」と言われたこともある。

 

 休業要請で飲食店が営業していなかったときは、「ほぼ飲んでない。すごい体調よかったときに全然仕事がなかった」と話す。そして、健康的な毎日を過ごすなかで、玉袋に教えてもらった健康維持方法を思い出したという。

 

「福岡で朝の8時まで飲んで、9時半くらいにそのまま空港。『さすがに飲み過ぎたなぁ~』と思っていたら、筋兄(玉袋)が『肝臓は水で洗うのよ』と言いながら2リットルのペットボトルの水を持って空港に現れて…‥。憧れの先輩だな~と思いました」

 

 5月19日放送の『テレビ千鳥』(テレビ朝日系)では、現在の妻と同棲中、自宅でしゃべりながら飲んで大失敗したことを明かしている。

 

「後輩と女性を自宅に呼んでコンパを開いたとき、妻を奥の部屋に押し込んで『後輩と女くるけど部屋から出てくるなよ』と言ったけど……。酒に酔って、盛り上がって、言ってはいけないこともしゃべってしまった。全員が帰ったあと妻の部屋に入ると、吉村(洋文)知事くらい厳しい顔をしていた」

 

 その後、家では飲まなくなったという。数々の教訓を経て、今の酒飲みがあるようだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル