top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

木下優樹菜、復帰直後の「超電撃引退」に一斉に上がった「厳しい声」

アサ芸プラス

 7月1日に活動再開を発表したタレントの木下優樹菜が一転、芸能界を引退することになった。7月6日、木下の所属事務所であるプラチナムプロダクションが、木下の芸能界引退を発表した。

 同事務所のサイトには〈弊社所属・木下優樹菜は7月1日に活動再開を発表いたしましたが、今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し、また本人からの申し出を受けたため、専属マネジメント契約は解除、木下優樹菜は芸能界引退する事となりました〉との報告があがっている。

 この報にネット民は素早く反応。「あの恫喝が世に出れば、誰も使わないし使えないし需要もない。自業自得」「世論が許さなかったんだな」「すでに需要はないし、スポンサーも敬遠したでしょう。何より和解がまだというのが信じられない」「など厳しい意見ばかりで、同情の声はほとんど上がっていない。

「木下は、実姉が働いていたタピオカ店に対して恫喝めいたダイレクトメッセージを送った際、『出方次第でこっちも事務所総出でやりますね』とつづり、事務所を巻き込んだ騒動を起こしました。突然の復帰発表もネット上には悪評ばかり。何よりも、タピオカ店主と和解もしていないままの復帰自体、無理があったと思います」(芸能ジャーナリスト)

 ヤンキーキャラでタレント活動を続けてきた木下が、そのヤンキー口調で墓穴を掘った形ではあったが、復帰直後の急転直下の引退の原因にも「不貞疑惑」説が報じられるなど予断を許さない状況だ。引退を巡ってさらなる真相が明らかになるのかどうかが注視されるところだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル