top_line

片渕監督の創作の日々を追う映像も「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」BD&DVD、9月25日発売

アニメ!アニメ!

片渕監督の創作の日々を追う映像も「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」BD&DVD、9月25日発売

『この世界の片隅に』に250カット・30分を超える新エピソードが加わった新作映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』のBlu-ray&DVDが、2020年9月25日に発売決定。Blu-ray特装限定版には、片渕須直監督の創作の日々を追ったドキュメンタリー映画など、約300分の映像特典を収録した特典DISCと特製豪華ブックレットを封入される。



『この世界の片隅に』は第二次世界大戦中の広島・呉を舞台に、激化していく世の中で大切なものを失いながらも、日々を大切に前を向いていく女性・すずを描いたアニメ作品。『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』では、すずと遊郭で出会った女性・リンとのエピソードを中心に、様々なキャラクターの心の機微を描いた約30分間の新エピソードが加わった“新作”映画だ。
本作からの新キャラクター・テル役として花澤香菜が参加し、コトリンゴが新規描き下ろし楽曲も提供した。



Blu-ray特装限定版には、前作公開後から約3年に亘る監督・片渕須直によるアニメーション制作過程を追ったドキュメンタリー映画『<片隅>たちと生きる 監督・片渕須直の仕事』や、昭和のくらし博物館特別展の「映画『この世界の片隅に』~すずさんのおうち展」や、公開前劇場トークや劇場舞台挨拶集、さらに“片渕須直×町山智浩トークイベント”、特製豪華ブックレットが収録される。


『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』Blu-ray特装限定版は9,800円(税別)、Blu-ray通常版は4,800円(税別)、DVDは3,800円(税別)で9月25日発売。
特典等の詳細は、特設ページまで。

(C)2019こうの史代・双葉社/ 「この世界の片隅に」製作委員会

TOPICS

ランキング(アニメ)

ジャンル