top_line

遠くを見つめるコーギー。猫が窓をカリカリしてもまったく気にしないコーギー。

マランダー


image credit:YouTube

 猫がお家に入りたい時や外に出たい時、ドアを前足でかりかりするのは有名なお話。自然と飼い主は「はいはい…」なんて言いながらドアや窓を開ける羽目になるんだけど、どうやらこのお願いに動じない生き物もいるみたいだ。

 猫が窓の外からカリカリしているのを見て、まったく動じないコーギーの個体が発見された。

Corgi is Indifferent to Cat’s Desire to Come Inside || ViralHog

 室内で立ち尽くすコーギーのウォルターが窓の外を見つめている。窓の外には猫のデイジーさんがいた。デイジーさんはしきりに窓をかりかりして「家に入れてくれぃ」とアピール。でもウィルターの瞳に映っているのはデイジーさんじゃないみたいだ。デイジーさんの訴えはウォルターさんには響かないのか?

 遠くを見つめているウォルター、そして窓を挟んだ外には猫のデイジーさんが

image credit:YouTube

 デイジーさんは一生懸命カリカリ掻いて家の中に入ろうと試みる

image credit:YouTube

 しかしウォルターはくるりと回って黄昏モード

image credit:YouTube

 デイジーさん、角度を変えたり頑張ったけれど最後は撮影者を見ていたのかな

image credit:YouTube


 どっちみちウォルターだけじゃ窓を開けるのは難しいし、ウォルターが動じないのはデイジーさんのカリカリに慣れているからなのかもしれない。猫との共存には、自分もこのくらいマイペースな方が向いているのかもね。

written by kokarimushi

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル