top_line

菅田将暉&小松菜奈W主演映画「糸」新たな公開日決定

モデルプレス

【モデルプレス=2020/06/30】新型コロナウイルスの感染拡大を受け、公開延期となっていた菅田将暉と小松菜奈のW主演映画「糸」が、8月21日に公開されることがわかった。

小松菜奈、菅田将暉(C)2020映画『糸』製作委員会
◆菅田将暉「純粋に嬉しかった」

新たな公開日の発表に、菅田は「この数ヶ月世界中が人とのつながりに飢え一度立ち止まり考えました。そんな中公開できそうだと聞いた時は純粋に嬉しかったです。それどころじゃないかもしれませんが1つでも日常が戻ってくることがぼくは純粋に嬉しかったです」と喜び。「この映画が人と人とをつなぎますようにどうかよろしくお願い致します」と思いを込めた。

◆小松菜奈「人と人との仕合わせにつながりますように」

一方、小松は新型コロナウィルスの影響について「会えることが当たり前で過ごしていた中で、会ってはいけないという選択肢に変わることってあるんだ。会わないことが相手を救える、何度考えてもやっぱり不思議な日々でした」と回顧。「皆さんの今にどう映るのか、楽しみにしていて欲しいです。この“糸”が人と人との仕合わせにつながりますようにそう願っています」と心境を語った。

◆菅田将暉&小松菜奈W主演映画「糸」

中島みゆきの名曲「糸」に着想を得た今作は、平成元年に生まれた2人が出逢い、別れ、そして平成の終わりに再びめぐり逢うまでの18年間を描く、壮大な愛の物語。菅田と小松が平成元年に生まれた主人公の男女を演じ、榮倉奈々、斎藤工、山本美月、倍賞美津子、成田凌、二階堂ふみ、高杉真宙らキャストが豪華共演を果たす。(modelpress編集部)

■菅田将暉コメント

運命はいつも残酷で僕らには何も教えてくれない。この数ヶ月世界中が人とのつながりに飢え一度立ち止まり考えました。そんな中公開できそうだと聞いた時は純粋に嬉しかったです。それどころじゃないかもしれませんが1つでも日常が戻ってくることがぼくは純粋に嬉しかったです。

この巡り合わせがまた小さな救いでありますように。この映画が人と人とをつなぎますようにどうかよろしくお願い致します。

■小松菜奈コメント

いつもの日常が180度変わった今。会えることが当たり前で過ごしていた中で、会ってはいけないという選択肢に変わることってあるんだ。会わないことが相手を救える、何度考えてもやっぱり不思議な日々でした。

失うものあれば得るものもある、色んなことを感じ、考える時間の中で改めて人と人のつながりこそが救いだと感じました。そんな中、映画「糸」公開されることが決まり、素直にとても嬉しく思います。ありがとうございます。皆さんの今にどう映るのか、楽しみにしていて欲しいです。この“糸”が人と人との仕合わせにつながりますようにそう願っています。よろしくお願いします。

【Not Sponsored 記事】

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル