top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

フジモン、木下優樹菜と佐々木希は「昔は大親友だった」

SmartFLASH

 

 FUJIWARAの藤本敏史が、6月27日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)で秘話を語った。

 

「アンジャッシュ・渡部建の問題を語る会」のテーマで、明石家さんまが「(佐々木)希ちゃんとフジモンの元奥さんが大親友」と指摘。

 

 

 いまも2人が親友か聞かれると、藤本は「昔はそうでしたけど、(いまは)わからないです」とコメント。さんまから「どこから連絡、途絶えた?」と聞かれ、藤本は「タピオカからや」と返して笑いを誘った。だが「そう言われたら言わないと仕方ない」と、あくまでジョークだと明かした。

 

 木下との「偽装離婚」報道について聞かれると、「(木下と)同じマンションの階違いに住んでるんです。子供の面倒見やすいからそうしているだけなんですけど、『偽装離婚』って書かれて。俺が元嫁さんと2人でデートしていたら言われてもええけど、そんなことないんで」と報道を否定。

 

 さんまから「再婚はないねんな?」‎と確認されると、「ないです、ないです」と断言していた。

 

 木下優樹菜は、2015年2月19日におこなわれた佐々木希出演の映画a『さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~』の試写会にゲストとして出席。

 

 2人は20歳のころからの付き合いで、木下は「今日は、女優としての希に緊張してる。バラエティーとは違う顔なので、『女優じゃん!』みたいな。すごい感極まりましたね。親友として感動しました」と佐々木を讃えた。

 

 同映画の撮影前、佐々木はフジモン一家と食事に出かけ、木下が愛娘・莉々菜ちゃんへ向ける眼差しを、役作りのため観察し「ちょっと参考にした」と告白していた。

 

 同じく32歳の佐々木と木下。佐々木は2017年に渡部と結婚し、芸人の妻同士という共通点もできたが、現在はどんな距離感なのだろうか。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル