top_line

関ジャニ∞村上信五、丸山隆平にブチギレ!横山裕の『アンダーバース』って何のこと…?

COCONUTS

6月29日放送の「関ジャニ∞クロニクルF」(フジテレビ系)では、「パソコン力を鍛える」というテーマのもと、パソコンが苦手な横山裕さんと丸山隆平さんに様々なお題が出され、二人が奮闘する姿が面白過ぎると話題になりました。

■村上信五「世界共通」の認識を間違う丸山隆平にブチギレ!

新型コロナウイルスの影響で一般の企業でもリモート会議やデジタル申請が増えてきた昨今。

番組では、そんな時代に合わせて、究極のメカ音痴な横山裕さんとタブレットしか操れない丸山隆平さんのパソコン力を鍛えようと「リモート会議にメンバーを招集する」というミッションが与えられました。

タブレットに指示書があり、その手順通りに進めば無事メンバーとスカイプで繋がることが出来るのですが、”会議ボタンをクリック”という指示に丸山さんは何度も右クリックをし「みんなと同じようにやってるのに俺のとこだけ出来ません。みたいに…」とぶつぶつ文句を言いながらパソコンの不調を訴えます。

もちろん右クリックなので起動するはずもなく、スタッフに間違いを指摘されますが、自分の間違いを認めずスタッフにキレる丸山さん。

この光景を横山さんは「何回も見てる」と暴露します。納得がいかない様子の丸山さんですが、次のミッションである招待ボタンを無視し、一人通話ボタンを押し通話を開始してしまいます。

別室で会議の招集を待っている大倉さんは、この様子を見て「唯一のユーザーになってもうたやん。終了せい!何をしてんねや~」とツッコみ、村上信五さんにいたっては、しびれを切らしスタジオまで出向き「タブレットを見ろ!手順のタブレット!!」「青い方クリックって書いてあるやろ!!!」「世界共通でクリックは左じゃボケー!!」とブチギレました。

ネット上では、この様子を見たファンから「canジャニ鬼教官、クロニクルに降臨www」「久しぶりに村上さんの鬼教官出てるし!丸と村上さんのやりとりマジ大好物!」「パソコン使えない2人にキレ散らかしてスタジオに入ってくる鬼教官面白すぎた…………」と喜びの声があがりました。

■横山裕の『アンダーバース』って何のこと…?

次は「召集したい人のアドレスを打ち込む」という作業で、キーボードのタイピングが遅く、中々入力が進まない丸山さんは「やばいって。村上くんすぐ来るって…」と声を漏らします。

隣で見ているパソコン初心者横山さんは、文字のアンダーバーのことを「何なん、あの下の線みたいなやつ」と不思議そうに呟き、スタッフに「アンダーバーです」と教えてもらうと「アンダーバースって言うの?」とまさかの聞き間違えをします。

これに安田章大さんは「阪神の選手じゃないんやから」、村上さんも「助っ人や」と関西ならではのツッコみを入れました。

あまりにも出来なさすぎる二人に、諦めがついた大倉忠義さんは「もう待たれへん」と自分から会議を繋げます。安田さんも「時代に対応していかんと」と二人にエールを送りました。

ネットでは「この2人たぶんアンダーバー一生打てない」「ダンス居残り組ぃ、頑張れ」「アンダーバースってwww」「”もう待たれへん待たれへん”で自分から繋いだ瞬間の大倉さんの顔が好きすぎた。イケメンが過ぎる」と盛り上がりをみせました。

■Googleストリートビューをしているだけなのに大興奮

番組では、海外旅行はおろか、国内の遠出も難しくなってしまった今だからこそ、どんなところにでも行けるGoogleストリートビューで世界の風景を楽しもうという企画も実施。

ストリートビューを初めて見る横山さんは「えーー!!」と、リアルすぎる画像に驚きの声を上あげます。

渋谷のスクランブル交差点からセンター街までストリートビューで歩いてみようというミッションを課され、やはり操作ができない丸山さん。

横山さんは「ちょっと俺にやらして」と人マークのアイコンをクリックし、センター街に合わせようとしますが、中々人のマークを目的地に合わせることが出来ず、違うボタンを押してしまい「ごめんなさーい」と言いながら、最後は江戸川区まで飛んでいく羽目に。

この様子にネット上でも「ストリートビューの人アイコンがぴゃーってたなびいてるのがかわいかったな……よこやまさんの慌てぶりと相まってよかった」「ストリートビューやってるだけなのにこんなにおもしろいグループほかにおらんwww」「関ジャニ∞に得意なことではなく苦手なことを一生懸命させたら面白くなると気付いてしまったクロニクルにもう怖いものはない」との声が上がりました。

器用に何でもこなす安田さんと大倉さん。出来ないことも、飲み込みが早く出来るようになってしまう村上さん。ライブのダンス練習でも居残り組だけど、一生懸命出来るようになろうとする横山さんと丸山さん。

メンバーの特性がしっかりと出た今回の放送。色んな個性があるからこそ、どんなテーマもバラエティに富み面白くなる関ジャニ∞から今後も目が離せませんね。

(文:アイドル担当ライター 桜井なお)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル