top_line

男性が「本命彼女じゃない子」にとっさにしてしまう行動3つ

愛カツ

人はとっさの行動に、本心が表れるもの。

普段は甘いセリフを言ってくれるけれど、時折そっけなさが垣間見えるのは、あなたを本命女子だと思っていないからかもしれません。

今回は、男性が「本命彼女じゃない子」にとっさにしてしまうことをご紹介します。

いざというとき、彼からこんな言動が見られた場合は要注意ですよ。

あなたが後ろに来たらスマホを隠す

スマホには個人情報がたくさん。そのため遊びの女子が後ろを通っただけでも、「見られたらヤバい」と警戒心が働くようです。

一方で、本命には隠しごとがないことをアピールする意味でも、堂々と振る舞う男性が多いよう。

話し上手で、自己開示をしているように見せるのが上手な男性もいますが、言葉と行動があまりにも違うようなら、彼を信頼するのはキケンかも。

図星なことを言われたら、我慢できずにイライラ

普段は穏やかなのに、突然怒りスイッチが入る男性もいます。特に図星なことを言われると、不機嫌さを全面に出すのは、あなたを本命と思っていない証拠かも?

内心、「この子は遊びでいいや」と見下していた女子から図星をつかれ、「なんでお前なんかに言われなきゃいけないんだよ」とカチンと来ているのかもしれません。

別にどう思われても構わないからこそ、露骨に不機嫌になれるのでしょう。

一方で、本命女子にはこんなことで嫌われたくないので、イライラもグッとこらえます。むしろ本命女子から認めてほしいからこそ、指摘されたことは改善しますよ。

彼への相談や質問をはぐらかす

遊び女子には将来を見据えたい、お互いを高め合いたい、助けになってあげたいとは思わないもの。

つまり「いまが楽しければそれでいい」ので、基本湿った話は面倒なのです。

自分が巻き込まれるなんてもってのほかなので、LINEも含め、相談系はスルーするでしょう。

また男性側も情報が漏れるのを嫌がるので、本命以外には基本ささいな相談もしません。

「私の悩みはもちろん、彼に仕事や友達の話を聞いてもはぐらかされてばかりだな……。」という場合は要注意。

彼から都合のいい女として利用されないよう、適切な距離を保ってくださいね。

おわりに

気が利くし優しいし「これってもう付き合ってるんじゃないの?」と思う曖昧な関係もありますよね。

でも、一見本命扱いされているようでも、彼の中ではそうじゃない、なんてこともあります。

特にとっさに出る行動は、彼の本心が見破りやすいもの。

ぜひ上記の項目をチェックして、彼の本命度をはかってくださいね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル