top_line

「ガンダムSEED」ソードストライカー、METAL BUILDでアクションフィギュア化! 武装ギミックなどに注目

アニメ!アニメ!

「ガンダムSEED」ソードストライカー、METAL BUILDでアクションフィギュア化! 武装ギミックなどに注目

『機動戦士ガンダムSEED』より、ソードストライカーがアクションフィギュアシリーズ「METAL BUILD」に登場。現在「プレミアムバンダイ」にて予約受付中だ。



本商品「METAL BUILD ソードストライカー」で、ストライカーパックシステム、劇中初期ストライカー、最後の装備が遂に「METAL BUILD」に登場。
メイン武装「シュベルトゲベール」は刀身展開ギミックにより、ポージングに合わせた長短二種類の展開状態が可能となっている。



肩部マイダスメッサ―は独自機構により、柄に手をかけるポージングを容易に実現し、左腕のパンツァーアイゼンはクロー部の射出状態も再現。
ランチャーストライク同様、エール、ランチャーストライカーの懸架にも対応したスタンドパーツが付属しており、ストライクガンダムのディスプレイを大幅に向上した。



また、別売りの「METAL BUILD ガンダムアストレイ レッドフレーム改(オルタナティブストライク ver.)」や「METAL BUILD ガンダムアストレイ ブルーフレームセカンドリバイ」等にストライカーパックを装着させる専用バックパックと専用ジョイントアームが付属し、2本のソードを装備した形態など、MSV企画「オルタナティブストライク」ならではの様々なバリエーションを楽しめるのも嬉しい。



「METAL BUILD ソードストライカー」の価格は8,250円(税込)。現在「プレミアムバンダイ」にて予約を受け付けており、商品の発送は2020年12月を予定。

(C))創通・サンライズ

TOPICS

ランキング(アニメ)

ジャンル