top_line

loundraw監督による短編アニメーション映画が制作決定! メディア横断型プロジェクト「PROJECT COMMON」

アニメ!アニメ!

loundraw監督による短編アニメーション映画が制作決定! メディア横断型プロジェクト「PROJECT COMMON」

クリエイター・loundrawによるメディア横断型プロジェクト「PROJECT COMMON」が発表された。loundrawが自ら監督を務める短編アニメーション映画を制作する。



loundrawはイラストレーターとして『君が月夜に光り輝く』や『君の膵臓をたべたい』、『恋のゴンドラ』などの装画を手がけたクリエイターである。
2018年7月には卒業制作オリジナルアニメ『夢が覚めるまで』で、監督・脚本・演出・レイアウト・原画・動画と制作のすべてを担当。近年は劇場版アニメ「名探偵コナン」シリーズや『ジョゼと虎と魚たち』などのイメージボードを手がけている。



「PROJECT COMMON」はメディア横断型プロジェクトで、その一つのゴールとして短編アニメ映画の制作・公開を掲げている。映画の発表に先駆けて、すでに個展の開催も予告されており、さまざまなメディアで作品を表現していく。
loundrawは今回の試みについて「どんな時でも変わらない、確固たる自分を見つけたい。このプロジェクトは、僕と皆さんで本当の“loundraw”を探し出す挑戦です。楽しみにしていてください」とコメントを発表した。



さらにloundrawが2019年1月に設立したアニメーションスタジオ・FLAT STUDIOに、新たなイラストレーターやアニメディレクターが参加することもわかった。
れおえん、Merrill Macnaut、涌元トモタカ、asano66、banishment、さらに小説家・佐野徹夜が物語創作チーム「兀兀」を立ち上げる。新プロジェクトの詳細は特設サイトにて順次公開予定だ。

<以下、コメント全文掲載>
【loundraw】
たくさんの絵を描いてきました。
自分の悩みや嫉妬、理想を描く。そんな始まりでした。
奇しくも、それが人との繋がりを生み、広がり、今日の僕がいます。
幸せです。とても恵まれていると思います。
でも、このままではダメになってしまうでしょう。
人の顔色を伺う自分がいました。
間違えないように。裏切らないように。
僕はいつからか、誰かが思う”僕”であるための努力をし始めました。
変わらないといけない。
だから、挑戦をします。
短編アニメーション映画を作ります。
ストーリーと映像の中で、新しい世界を探します。
個展を開催します。
もう一度、自分の絵を見つめます。
COMMON、共通の。
そんな言葉がふさわしい気がして、プロジェクト名にしました。
どんな時でも変わらない、確固たる自分を見つけたい。
このプロジェクトは、僕と皆さんで本当の“loundraw”を探し出す挑戦です。
楽しみにしていてください。
何卒よろしくお願いします。

TOPICS

ランキング(アニメ)

ジャンル