top_line

スイーツ欲をヘルシーに満たす!罪悪感が少ない簡単スイーツ

つやプラ

在宅ワーク中は、オンとオフの区切りがつけにくいですよね。止まらないスイーツ欲にお悩みの人もきっと多いと思います。

ベジ活アドバイザーの筆者が、食べても罪悪感が少ないスイーツレシピを2つご紹介します。おだやかな食後血糖をサポートする「キウイフルーツ」を使ったヨーグルトパフェや、糖質の少ない「クリームチーズ」を使ったケーキなど、簡単でヘルシーなものばかりです。

■キウイフルーツの「ヨーグルトパフェ」

キウイフルーツは太りやすいイメージがありますが、穏やかな血糖値の上昇を保つことでも知られている果物です。

「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」をバランスよく含むのでダイエットにも役立つほか、むくみの改善に働きかける「カリウム」、抗酸化作用が高いことでも知られる「ビタミンC」、熱中症対策に摂りたい「マグネシウム」や「カルシウム」などのミネラルも含みます。

キウイフルーツ1個あたりのカロリーも、約46kcalとヘルシーです。在宅ワークのおやつとしておすすめです。

材料(2人分※使用する器の大きさで分量を加減してください)

・キウイフルーツ 2個

・ヨーグルト 200g

・グラノーラ 適宜

・はちみつ(お好みで)適宜

作り方

(1)キウイフルーツの皮をむいて横半分に切ります。半分は1cm角に切り、もう半分は輪切りにします。

(2)器に、角切りにしたキウイフルーツ→グラノーラ→ヨーグルト→キウイフルーツの順番でのせていき、最後に輪切りにしたキウイフルーツをのせたら完成です。お好みでヨーグルトにはちみつを混ぜても美味しいですよ。

■ヨーグルトで作る「バスク風チーズケーキ」

ダイエット中は糖質が気になりますよね。そんな人におすすめしたいのが、ヨーグルトで作るバスク風チーズケーキです。

低糖質のクリームチーズを使っているので、罪悪感なく食べることができますよ。通常、生クリームで作るところをご紹介するレシピではヨーグルトにしているので、カロリーカットも狙えます。

手軽に作ることができるので、ぜひお試しください。

材料(15cmの丸型1台分)

・クリームチーズ 200g

・卵 2個

・甜菜糖(砂糖でもOK) 70〜80g

・水切りヨーグルト(ギリシアヨーグルトで代用してもOK) 300g

・米粉もしくは薄力粉 大さじ1

作り方

材料全てをミキサーに入れなめらかになるまで攪拌したら、キッチンシートを敷いたケーキ型にいれます。230度に予熱したオーブンで30〜35分焼いたら完成です。

ご紹介したレシピを参考に、上手にスイーツ欲と付き合ってみてください。

(ベジ活アドバイザー 生井 理恵)

TOPICS

ジャンル