top_line

佐藤栞里と上白石萌音の“平和でかわいすぎる”会話に「胸がきゅーっとなる」

テレビドガッチ


佐藤栞里と上白石萌音が、6月26日に放送された『沸騰ワード10』(日本テレビ系、毎週金曜19:56~)に出演。インターネット上では、2人の“かわいすぎる”会話に癒される人が続出した。

同番組では、一般の人は聞いたことがないが、特定の業界内で話題にのぼっている超ホットなワードを徹底調査。ディレクターが日本・世界を駆け巡り、半年後に絶対ブームになる「流行の源泉」を紹介する業界リサーチバラエティ。MCは、設楽統(バナナマン)、岩田絵里奈アナウンサーが務める。

今回は立ち食い好きの佐藤を取材しつつ、彼女の友達候補を探すという企画。佐藤は、誰が友達候補か分からない状態でロケを進行。上白石がその友達候補だったのだが、佐藤には内緒でそばづくりをする姿を別室でモニタリング。もともと上白石は、佐藤の大ファンだったようで「かわいい~!」「切ないですよね。触れそうなのに!」とこぼす。そんな上白石に見られているとは知らず、佐藤はそば作りを進めていった。

いよいよご対面。サプライズで上白石とリモート対面を果たした佐藤は「萌音さま~!」「かわいい!」と涙ぐむ。上白石は「お友だちって言うのもおこがましいくらいお話してみたくて、本当にずっと大好きなんですよ」と思いを吐露した。以前、面識がないにも関わらず、同番組で立ち食いをしていた佐藤を見て「幸せな気持ちになりました」と Instagramを通じてメッセージを送ったことがあったという。佐藤も上白石のInstagramでのライブを見るほどのファンとのことで、お互い「うれしい~!」と喜んだ。

会話の流れで「栞里さん」と呼んでしまい、いきなり下の名前で呼ぶことに躊躇する上白石。しかし、佐藤は嬉しそうに「(栞里さんと呼んで)いいですよ~」と悶絶しつつ「なんか付き合いたてのカップルみたい」とセルフツッコミ。愛でてくる佐藤に対し、上白石も「(佐藤が)激甘な彼氏みたい」と大笑いした。

その後も、上白石の歌声を聴いたり、佐藤が立ち食いを披露したりと、コミュニケーションをとった2人。ネット上では、そんなやりとりについて「なんかもう胸がきゅーっとなるくらい可愛くて穏やかで癒されるペア」「いやもう、2人、結婚しよ(笑)? こんな平和な世界線なぜ今まで結ばれなかったのか」「この2人、カワイイの渋滞がエグすぎ」と絶賛する声で溢れていた。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル