top_line

ここに惚れた!男性がついキュンとする行動4つ

愛カツ

「デート中に相手を魅了したい」「思い切って受け身な自分を変えたい」

そう感じる女性へ向けて、男性がついキュンとする“女性の行動”をご紹介していきます。

いったいどんなアプローチが男性の恋心を刺激するのか?

好きな人を振り向かせるために、具体的な方法をチェックしていきましょう。

男性をツンツンする

話しかけるときに「ねぇねぇ」と言いながらツンツンしてみましょう。

まるで子供が甘えているような仕草は、「可愛いかまってちゃん」に映ります。

触れるのが恥ずかしいときは、そでをつかむのもおすすめ。

男性はこうした“下心を感じさせないボディタッチ”にキュンとする傾向があります。触れられるとついつい異性として意識するようになるかも……!

あくまで“コミュニケーションの一部”というニュアンスで触れるのがポイントです。

平然としている様子の男性も、心の中で「今触れてるよね?」「これってどんな意味?」と気になっているでしょう。

夢中になってはしゃぐ

純粋に物事を楽しめる女性は魅力的です。

一緒にデートに行くなら、夢中になってはしゃいでくれる女性の方が、断然男性自身も楽しくなるはず。

このとき、一人の世界に入りすぎるのだけはNGです。はしゃぎながらも「ねぇねぇ、あれすごいね!」「面白いね!」「あそこも見てみよ?」と声をかけましょう。

コミュニケーションを取りながらも、自分自身が楽しむことを忘れない。このバランスの取れた無邪気さが、どこまでも男性をキュンキュンさせます。

また、表情や行動だけでなく「嬉しい」「楽しい」「ワクワクする」「面白い」などの分かりやすい言葉で表現するのも大切。

男性に心情が伝わりやすく、より一体感のあるコミュニケーションに近づきます。

ふいにじっと見つめる

ふいに沈黙が訪れたり、無言で何かに集中する場面はありませんか?

こうしたときには、相手をじっと見つめてキュンとさせるチャンスです。

なにげないタイミングに視線を感じると、「え、どういう意味?」と意識するようになるはず。

会話中に目を合わせてもドキドキさせる効果はありますが、“なにもないとき”だからこそ印象に残りやすくなります。

この時、長時間見つめすぎるとマイナスになるため、あくまで「一瞬見とれた」くらいの演出がベスト。

こうした密に寄せる熱い視線は、案外本人に気付かれています。

「この子、たまに見とれてるけど好きなのかな?」と思わせることができたらOKです。

髪に触れながら視線を合わせる

髪を耳にかけたりかき上げたりといった仕草は、女性特有の動きだからこそ魅力的。男性は思わず目で追ってしまうみたいですよ。

このとき、男性と視線を合わせるようにすると、より色気が増してGOOD!

会話しているときに自然と髪に触れられるといいですね。

好きな人とデートするときには、この「自然と髪に触れる瞬間」を増やすために、あえてダウンスタイルの選ぶのもおすすめ。

途中で髪を結んだりしても、キュンとするシチュエーションを作れます。

また、トリートメントや整髪料で“香りづけ”するのもコツ。髪を触った時や風になびいた時にふんわりと女の子の香りがすると、「意識しちゃう」といった男性意見があります。

「どう思われるか」から「どう魅せるか」に

恋愛しているとどうしても、「嫌がられるのが怖い」と思ってストッパーがかかってしまいがち。

ですが、「どう思われるか」よりも「どう魅せるか」を意識した方が、前向きな行動が増えます。

NGな行動を避けると息苦しい恋愛に……。

プラスな行動をする恋愛の方が、「楽しい」「嬉しい」などの温かい気持ちでいっぱいになります。

今回ご紹介したような恋愛テクニックを使って、男性目線でキュンとするアプローチを増やしてみましょう。

さりげない行動で大丈夫。大胆に頑張らなくてもちゃんと伝わりますよ。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル