top_line

生後4か月で育児放棄!SHELLYとミキが生き別れた親子の再会に感動『もう一度、家族になりたい!』

テレビドガッチ


6月28日(日)20時からの『日曜THEリアル!』(フジテレビ系)は、SHELLYとお笑いコンビのミキ(亜生・昴生)がMCを務める『もう一度、家族になりたい!』が放送される。

この番組は、“親に捨てられた子供”や“子供を捨てた親”が、生き別れた相手を捜索する模様に密着したドキュメントバラエティ。過去に何らかの理由で離ればなれになってしまった親子は、再び家族になれるのか。VTRで依頼主たちの捜索を見守るのは、昨年、シングルマザーとして新たな道を歩み始めたSHELLYと、実兄弟ならではの息の合った漫才で人気を博しているミキ。捜索の模様はもちろん、スタジオの3人のコメントにも注目したい。

まず1人目の依頼者は、俳優や情報番組のリポーターなどで幅広く活躍している副島淳。今でこそ明るいキャラクターで知られている副島だが、幼少期はアメリカ人の父親から受け継いだルックスが原因となり、壮絶なイジメを受けてしまう。当時は父親を恨んでさえいたという副島が、生まれてから一度も会ったことのない、顔も名前も知らない父親に会うため、捜索を開始。そして、捜索中に実は父親が日本で芸能活動をしていたことを知り、さらに副島がある有名人と血のつながりがあるかもしれないことが判明する。この事実に、副島は涙するが……。

2人目は、生後4か月で育児放棄され、施設で育った20代の女性が登場し、生き別れた母親に会いたいと依頼する。父親は時々、施設に会いに来てくれたが、なぜか一緒に暮らすことを拒否し続けていたそうで、今回はその父親と一緒に母親を探すことに。しかし、捜索していく中で、父親が長年秘密にしていたあることが明らかになり、スタジオでは思わぬ憶測が飛び交う。

そして3人目の依頼者は、28年前に息子を置き去りにして家を飛び出した母親。息子との再会を望むが、手がかりは名前と、かつて一緒に暮らしていた家の場所のみ。母親が当時の土地を訪ね、聞き込みを進めると、ある事実が判明する。果たして、母親は息子と会うことができるのか。

今回は、収録を終えたSHELLYとミキの3人からコメントも到着。以下に紹介する。

<SHELLY コメント>
――収録を終えてみていかがでしたか?

とにかく本当に面白かったです! 収録する前に想像していたことを、はるかに超える内容がありました。驚きのシーンもたくさんありますが、この人が怪しいとかを勝手に推理するのも楽しかったのです。家で家族と一緒に見るとすごく盛り上がると思います!

――番組の見どころは?

今はやりのリモートで友達や家族と一緒に大勢で見た方が、より面白くなる番組だと思います! CMに入る度に“これどう思う?”っていう会話がとにかく弾むと思うので、ぜひそういった今ならではの方法でも番組を楽しんでもらえればと思います。

<ミキ コメント>
――収録を終えてみていかがでしたか?

亜生:めちゃくちゃ面白かったです! こんなにワクワク、ドキドキ、感動の全部がある番組は初めてでした。ぜひ皆さんに見ていただきたいです!

昴生:最初の副島さんの話は信じられなかったです(笑)。スタッフさん全員を疑ってしまうくらいの感動がありました。放送でもう一回見ようと思います!

――番組の見どころは?
亜生:映画のような話が現実に起きていて、とても感動しました! 最初の依頼は驚きで、2番目はミステリーのような怖さがあり、3番目は感動と全部違った楽しみ方がありました。ぜひ、放送をお楽しみに!

昴生:家族の絆がテーマにあって、このご時世で離ればなれになっている家族もいると思うので、この番組を見て改めて家族の大切さに気づいてもらえたらなと思います。素晴らしいVTRばっかりで、見応えがあるので、ぜひ見て下さい!

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル