top_line

君は「いきなりステーキ」の『ヒレステーキ重』を知っているか? いきなりステーキ重より高級な店舗限定持ち帰りメニュー

ロケットニュース24

君は「いきなりステーキ」の『ヒレステーキ重』を知っているか? いきなりステーキ重より高級な店舗限定持ち帰りメニュー

「いきなり! ステーキ」がプッシュしているお弁当といえば、『いきなりステーキ重』と『やわらか牛たん重』である。どちらも店舗限定商品だが、ここ最近は販売するお店が拡大されたこともあり、ご存知の方も多いかと思う。

では、『ヒレステーキ重』はどうだろう? 先の2つに比べたら、こちらは知名度が劣る。公式サイト内でも、『いきなりステーキ重』の販売店舗拡大を告知するページ内に「ヒレステーキなどのメニューもご要望に応じてご用意します」とチラッと紹介されている程度で、少なくともプッシュされている気配はない。

しかしながら、一部の店舗には『ヒレステーキ重』が確実にある。では一体どこにあるのかと言うと……

私は東京の銀座四丁目店で、それを見つけた。そして店員さんに、「他にどこの店舗で販売しているんですか?」と聞いたところ、「直営店では扱っているかと思うのですが……。ただ、直営店とフランチャイズ店の違いがホームページなどでは分からないかと思いますので、お店にお電話いただくのが確実かと思います」とのこと。

なので、どうしても『ヒレステーキ重』を味わってみたい方は、最寄りの店舗に電話で確認してみてくれ。ちょっと面倒くさいが、「ステーキはヒレ派」でなおかつ「店内で食べるのは抵抗がある」という人には、その価値があるかと思う。

ただし、ちょっとお高いから、そのあたりの覚悟が必要だ。私が購入したときの価格は税抜1380円(お肉130グラム)。

いまやすっかりメジャーになった『いきなりステーキ重』は公式サイト価格で税抜880円(お肉150グラム)だから、『ヒレステーキ重』は500円ほど高いことになる。

この500円は正直デカい。デカいが、やはり『ヒレステーキ重』は美味かった。参考までに、私が『いきなりステーキ重』と『ヒレステーキ重』の2つを食べ比べた時のテンションをお伝えしておくと……

・いきなりステーキ重 → うひょおおお! うめええええええ!!
・ヒレステーキ重 → 美味しゅうございました

──という感じ。当然と言えば当然だが、『ヒレステーキ重』はしっかりとヒレだった。つまるところ、あっさりしており、柔らかい。その柔らかさがどこか上品なのは、赤身肉自体が柔らかいからだろう。決して、脂身による柔らかさではない。むしろ、脂っこさはほぼ無し。

ちなみに、いきなりステーキの店舗内で「ヒレステーキ」を食べると、200グラムからで税抜1700円(ランチの場合)。『ヒレステーキ重』はお肉が130グラムとやや少ないものの、ライスなどもついてきて税抜1380円で済む。

なので、いきなりステーキの『ヒレステーキ重』は、「そこまで多くは食べられないけれど、お肉の美味しいところを手軽に味わいたい」って人にはちょうどいいお弁当かもしれない。

参考リンク:いきなり! ステーキ「ステーキ重販売店舗拡大します!
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル