top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

積極的な恋がしたい!「ずっと前から好きでした。〜告白実行委員会〜」(2016)

エンタメウィーク(映画)

積極的な恋がしたい!「ずっと前から好きでした。〜告白実行委員会〜」(2016)(C)エンタメウィーク(映画) ニコニコ動画やYouTubeなどの動画サイトで作品を発表し、関連動画総再生回数が1億回を超える人気クリエイターユニット「HoneyWorks」が原作の劇場用アニメーションで、同ユニットによる「告白予行練習」「初恋の絵本」「ヤキモチの答え」といった楽曲の世界観をもとに描かれる青春群像劇。

解説

ニコニコ動画やYouTubeなどの動画サイトで作品を発表し、関連動画総再生回数が1億回を超える人気クリエイターユニット「HoneyWorks」が原作の劇場用アニメーションで、同ユニットによる「告白予行練習」「初恋の絵本」「ヤキモチの答え」といった楽曲の世界観をもとに描かれる青春群像劇。桜丘高校3年生の榎本夏樹は、幼なじみの瀬戸口優に片思い中。素直になれない夏樹は、優を「告白の練習相手」だと言い、本当の気持ちを伝えられない。そんなある日、夏樹はクラスメイトの綾瀬恋雪からデートに誘われて……。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

アニメなら何でも見るさん ★★★☆☆

声優好きは必見!神山浩史、梶裕貴、鈴村健一……とにかく、声優が豪華すぎて声優映画と言っても過言ではありません。HoneyWorksというクリエイターユニットによる楽曲が軸となった恋愛青春映画。映画の重要な場面で流れる曲が印象的です。公開時は興行収入3億円までいった、大ヒット作品でもあります。ある女の子は幼なじみに恋をしていて、ある女の子は付き合っている手前みたいな関係がいじらしくて……男の子側も、入学式の時に一目惚れした子がいたり、振り向いてもらうためにイメチェンしたりと、皆積極的に恋をしていて可愛い!それぞれの恋心が交差しているのは少し切ないです。入浴中に好きな人のこと考えたり、「電車の席は譲れるのに告白は何故できないんだろう」と、なかなかリアルな描写もあって共感しました。特に、「長続きする唯一の愛って、片想いなんだって」というセリフが真理すぎて(笑)登場人物たちが恋に悩む姿に、観ているこっちがキュンキュンしてしまう。自分の恋や、青春時代を思い出して甘酸っぱい気持ちになりました。映画自体の時間が短いので、飽きずに観れたのも良かったです!


「ずっと前から好きでした。〜告白実行委員会〜」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル