top_line

【時短レシピ】魚も下味冷凍で簡単・絶品に♡バリエーション広がる激ウマレシピ特集

myreco

魚の臭みも抑えられる!みそとヨーグルトを使った下味冷凍


【下味冷凍】サケのみそヨーグルト味(調理時間:5分)


myreco.me

魚をヨーグルトに漬けると、魚の臭み成分が減少します。

そのため魚の生臭さが苦手で食べるのが億劫になる、という人にもぜひ試してみてほしい下味冷凍です。


【材料/3切れ分】


生サケ:3切れ

塩:適量

みそ:大さじ2

ヨーグルト(無糖):大さじ4


【作り方】


①サケの両面に塩をふって5分ほどおき、キッチンペーパーで軽く水けをふき取る。

②「ジップロック®フリーザーバッグ(M)」にみそとヨーグルトを入れてよく混ぜ、①を加えて全体にいきわたるようになじませる。

③ なるべく空気を抜いてジッパーを閉め、平らにして冷凍保存。


【簡単アレンジレシピ】サケのチャンチャン焼き風(調理時間:20分)


myreco.me

下味冷凍に使った漬けだれを使い、追加の調味料がほとんどいらないレシピ。

漬けることでしっかりと味がついているので、野菜もたっぷり食べられます♪


【材料/3人分】


下味冷凍した「サケのみそヨーグルト味」※:3切れ

キャベツ:3枚

玉ねぎ:1/2個

しめじ:1パック

ホールコーン(缶詰め):大さじ3

バター:大さじ1/2

水:大さじ1

※下味冷凍した「サケのみそヨーグルト味」は冷蔵室におき、解凍しておく。


【作り方】


①キャベツはざく切りに、玉ねぎは縦5mm幅に切る。しめじは石づきをとってほぐす。

②フライパンに「クックパー®フライパン用ホイル」を敷き、漬けだれをぬぐった「サケのみそヨーグルト味」を並べ、中火で焼く(漬けだれはとっておく)。両面に軽く焼き色がついたら、いったん取り出す。

③ あいたフライパンに①の野菜を入れて再び火にかけ、残った漬けだれに水を加え混ぜたものをまわしかけ、バターを加えて軽く炒める。

④③に②のサケをのせ、汁けをきったコーンを散らし、ふたをして弱めの中火で4~5分蒸し焼きにする。


【簡単アレンジレシピ】サケのパセリパン粉焼き(調理時間:15分)


myreco.me

パセリとパン粉を混ぜてつけるだけで、簡単に風味のある魚料理ができます。

揚げ焼きなので揚げ物のような手間がかからず、サクッとした食感が楽しめます♪


【材料/3人分】


下味冷凍した「サケのみそヨーグルト味」※:3切れ

パン粉:1/2カップ

パセリ(みじん切り):小さじ1

サラダ油:大さじ3

好みのつけ合わせ野菜:適宜

レモン:適宜

※下味冷凍した「サケのみそヨーグルト味」は冷蔵室におき、解凍しておく。


【作り方】


①「ジップロック®コンテナー(正方形700ml)」にパン粉とパセリを入れて混ぜ合わせ、漬けだれをぬぐった「サケのみそヨーグルト味」を1切れずつ入れて、まんべんなくまぶしつける。

②フライパンにサラダ油を熱して①を並べ、弱めの中火で表裏を約3分ずつ、揚げるように焼く。

③好みのつけ合わせ野菜とともに器に盛りつけ、レモンを添える。


洋風の魚料理が簡単にできる!ハーブとにんにくを使った下味冷凍


【下味冷凍】タラのハーブにんにく味(調理時間:5分)


myreco.me

タラによく合うのは、ハーブやにんにくを使った洋風の下味冷凍。

この後ご紹介するレシピ以外にも、ムニエルやグラタンなど洋風の料理と相性抜群です。


【材料/2人分】


タラ:2切れ

塩:少々


【A】

にんにく(薄切り):1かけ分

ドライハーブミックス:少々

白ワイン:大さじ1/2

オリーブ油:大さじ1/2

こしょう:少々


【作り方】


①タラに塩少々をふり、10分ほどおいて余分な水けをふき取る。

②「ジップロック®フリーザーバッグ(M)」にAを入れ、バッグの上からよくもんで混ぜ合わせる。

③ ②に①を入れてなじませ、なるべく空気を抜いてジッパーを閉め、平らにして冷凍保存。


【簡単アレンジレシピ】タラのハッシュドポテト焼き(調理時間:15分)


myreco.me

簡単なのに凝った料理に見えるハッシュドポテト焼き。

じゃがいもを使うので、手軽にボリュームのある魚料理ができます♪


【材料/2人分】


下味冷凍した「タラのハーブにんにく味」※:2切れ

揚げ油:適量

好みのつけ合わせ野菜:適宜

レモン:適宜

※下味冷凍した「タラのハーブにんにく味」は冷蔵室におき、解凍しておく。


【A】

じゃがいも:1個

かたくり粉:小さじ1


【作り方】


①じゃがいもは皮をむいてなるべく細いせん切りにし、水にさらさずにかたくり粉をまぶす。

②「タラのハーブにんにく味」は、余分な水けをふき取り、2等分に切る。

③フライパンに油を1cmほど入れて170℃くらいに熱し、①を1/8量ずつ、4ヶ所に離して入れ、タラを1切れずつのせ、残りの①を、タラをおおうようにそれぞれにのせる。3~4分揚げて下面のポテトがきつね色なったら、フライ返しなどにのせてそっと裏返し、もう片面もきつね色になるまで揚げる。

④器に好みの野菜とともに盛りつけ、レモンを添える。


【ワンポイント】


・下面がしっかりと加熱されるまではあまり触らずに、じっくり揚げるのがコツです。思ったほど難しくなく、簡単で見栄えよく作れます。


タラとポテトのアヒージョ(調理時間:15分)


myreco.me

お酒によく合うアヒージョも、下味冷凍を使うと簡単に美味しく仕上がります。

旨味がしみ込んだオリーブオイルも堪能してくださいね。


【材料/2人分】


下味冷凍した「タラのハーブにんにく味」※:2切れ

じゃがいも:1個(150g)

マッシュルーム:5~6個

塩、こしょう:各少々

オリーブ油:1/2カップ

にんにく(みじん切り):1かけ分

赤とうがらし:1本

フランスパンなど好みのパン:適量

パセリ(みじん切り):適宜

※下味冷凍した「タラのハーブにんにく味」は冷蔵室におき、解凍しておく。


【作り方】


①じゃがいもは洗って「サランラップ®」でゆったりと包み、電子レンジ(500W)で約3分加熱。皮をむいて1cm厚さの半月に切り、塩、こしょうをふる。

②マッシュルームは石づきをとり、半分に切り、塩、こしょうをふる。

③「タラのハーブにんにく味」は、余分な水けをふき取り、3等分に切る。

④小さいフライパンにオリーブ油とにんにく、種をとった赤とうがらしを入れて弱火で熱し、よい香りがしてきたら①~③を入れ、タラに火が通るまで、そのまま5~6分煮る。

⑤器にオリーブ油ごと盛りつけ、パセリをふる。パンにオリーブ油をつけながら、具とともにいただく。


魚を焼くのはもちろん煮つけや揚げ物にも!しょうがを使った下味冷凍


【下味冷凍】サバ和風しょうが味(調理時間:5分)


myreco.me

さっぱりとした風味が特徴のしょうがは、脂がのったサバと相性抜群の組み合わせ。

ごはんが進む和風の料理に使いやすいですよ。


【材料/2切れ分】


サバ:2切れ


【A】

しょうゆ:大さじ1

酒:大さじ1

みりん:大さじ1

しょうが(せん切り):1/2かけ分


【作り方】


①サバに塩(分量外)をふり、20分ほどおいて余分な水けをふき取る。

②「ジップロック®フリーザーバッグ」にAを入れ、バッグの上からよくもんで混ぜ合わせる。

③②に①を入れてなじませ、なるべく空気を抜いてジッパーを閉め、平らにして冷凍保存。


【ワンポイント】


・このレシピには、「フリーザーバッグ(S)」がおすすめです。


【簡単アレンジレシピ】サバのみそ煮(調理時間:10分)


myreco.me

定番の魚料理であるサバのみそ煮も、下味冷凍を使えば簡単。

しっかりと味がついているので短時間の加熱で済み、ふっくらと仕上がります♪


【材料/2人分】


下味冷凍した「サバ和風しょうが味」※:2切れ

みそ:大さじ1

しょうが(せん切り):適量

※下味冷凍した「サバ和風しょうが味」は冷蔵室におき、解凍しておく。


【A】

水:80ml

砂糖:大さじ1


【作り方】


①「サバ和風しょうが味」は、皮に切れ目を入れておく。

②鍋にAを入れて煮立て、「サバ和風しょうが味」を漬けだれとともに加え、「クックパー®クッキングシート」で落としぶたをする。再び煮立ったら火を弱め、3分ほど加熱する。

③②にみそを加えてときのばし、落としぶたをして2~3分加熱する。

④器に盛りつけ、しょうがを飾る。


【簡単アレンジレシピ】サバのカレー竜田揚げ(調理時間:10分)


myreco.me

カレー風味が新しいサバの竜田揚げは、ボリュームのあるおかずになります。

サクッとした食感も楽しく、子どもに喜ばれますよ♪


【材料/2人分】


下味冷凍した「サバ和風しょうが味」※:2切れ

揚げ油:適量

レモン:適宜

※下味冷凍した「サバ和風しょうが味」は冷蔵室におき、解凍しておく


【A】

かたくり粉:大さじ1

カレー粉:小さじ1/2


【作り方】


①「サバ和風しょうが味」は水けをふき取り、皮に十字の切れ目を入れ、合わせたAをよくまぶす。

②170~180℃に熱した油で、表裏がカリッときつね色になるまで揚げる。

③器に盛りつけ、レモンを添える。


色々な魚にも使える!みそヨーグルト+みりんの下味冷凍


【下味冷凍】魚のみそみりんヨーグルト漬け(調理時間:5分)


myreco.me

サケやタラなど様々な魚に使えるみそみりんヨーグルト漬けは、焼き料理にぴったり。

悩んだ場合はひとまずこの方法で漬けておくと便利ですよ。


【材料/2人分】


切り身魚:2切れ(サケ、タラ、タイ、サワラ、ブリなど)


【A】

ヨーグルト(無糖):150ml

みそ:大さじ2

みりん:大さじ1


【作り方】


①魚は塩少々(分量外)をふって5分おく。

②「ジップロック®フリーザーバッグ(M)」にAを入れ、バッグの上からよくもんで混ぜ合わせる。

③①の魚の余分な水けをふき取り、②に入れ、なるべく空気を抜いてジッパーを閉め、よくなじませる。冷蔵室で1~3日漬け込み、冷凍保存。


魚のみそみりんヨーグルト漬け焼き(調理時間:10分)


myreco.me

魚のみそみりんヨーグルト漬けを焼いただけの超簡単レシピ。

味がしっかりとついているので、焼くだけでも立派なおかずになります♪


【材料/2人分】


下味冷凍した「魚のみそみりんヨーグルト漬け」※:2切れ

※下味冷凍した「魚のみそみりんヨーグルト漬け」は冷蔵室におき、解凍しておく。


【作り方】


①「魚のみそみりんヨーグルト漬け」の漬けだれをしっかりとふき取り、「クックパー®フライパン用ホイル」を敷いたフライパンにのせ、弱火で両面を3~4分ずつ焼く。


【簡単アレンジレシピ】みそみりんヨーグルト漬けのごま焼き(調理時間:10分)


myreco.me

ごまをまぶして香ばしく焼き上げたごま焼きは、ごはんが進みます。

ししとうがらし、しいたけなどの野菜と一緒に楽しみましょう♪


【材料/2人分】


下味冷凍した「魚のみそみりんヨーグルト漬け」※:2切れ

いり白ごま:適量

ししとうがらし:6本

しいたけ:2枚

※下味冷凍した「魚のみそみりんヨーグルト漬け」は冷蔵室におき、解凍しておく。


【作り方】


①「魚のみそみりんヨーグルト漬け」の漬けだれをぬぐい、表裏にごまをまぶしつける。

②「クックパー®フライパン用ホイル」を敷いたフライパンに①をのせ、弱火で両面を3~4分ずつ焼く。途中、あいたスペースにししとうがらしと、3~4等分に切ったしいたけも入れ、同時に焼く。

③魚が焼けたら取り出し、ししとうがらしとしいたけに、残った漬けだれを少々加え、からめながら焼く。

④器に盛りつける。



「下味冷凍をすると決まった料理しかできないのでは?」という疑問もあったかもしれません。

でも少しの工夫でアレンジできるので、料理のバリエーションが広がりますよ。


たった5分で料理が楽に美味しく仕上がるので、ぜひ活用してくださいね!

TOPICS

ジャンル