top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

近藤真彦、黒柳徹子と月1回食事会「昔は4時間いま1時間半」

SmartFLASH

 

 近藤真彦が、6月19日放送の『さんまのまんま35周年SP』(フジテレビ系)で秘話を語った。

 

 近藤は黒柳徹子と長年食事に行っており、「10年間、月に1回黒柳さんとご飯を食べている」と告白。

 

「最初の頃はすごいしんどかった。(黒柳が)しゃべるときは長いときで4時間、最近はお歳になったので1時間半。1時間もすると(黒柳が)『眠い』って言い始める」と明かす。

 

 

 さんまは「ジャニーズをフォーリーブスから見てきて、女に一番モテるのはマッチ。やんちゃでワイルドな感じで気遣いできる」と絶賛していた。

 

 一度さんまと飲みに行きたいという近藤が、酔っぱらうとどうなるのかを尋ねると、さんまは「甘えるよ」と返答。

 

 さんまは「コロナが終わったら(飲みに)行こうか」と勧誘。近藤は「2人がダメだったら木村(拓哉)を入れて3人で」と提案。

 

 さんまは木村について「気を使って倒れよる」と笑いつつ、「木村に言うとくわ」と飲み会をする約束を交わした。

 

 同番組に25年ぶり3回目の出演となった近藤。豪華な飲み会が実現するのか注目だ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル