top_line

飼い主が心配で仕方のないコーギー「危ないってば、早く下りて!」と、トランポリンの下でヤキモキ吠えまくる

マランダー



 ペットがそのおうちの子供たちといっしょに大きくなった場合、彼らの間には兄弟姉妹としての強いきずなが結ばれるのかもしれない。

 運動能力がイマイチな感じの二本足のきょうだいが危ないことをし始めると、ついつい心配になっちゃうペットたち。彼らの気持ちを垣間見せてくれる映像が届いたのでシェアするね。

Max the Corgi Disapproves of His Human on the Trampoline || ViralHog

 この映像はアメリカのテネシー州、レバノンのとあるお宅で撮影されたもの。3歳半のコーギー、マックスは、飼い主さんちのお嬢さんと毎日トランポリンをするのが日課になっているそうだ。



 と言ってもいっしょにジャンプと楽しむわけではなく、自分はトランポリンの下を駆け回って「危ないよ!」「気をつけて!」と声をかけ続けているんだって。



 お嬢さんといっしょに大きくなったマックスくん。お互いに大きくなっても、姉妹が心配で仕方ないみたいだ。



 これからもずっと、マックスくんはお嬢さんを心配しながら、見守り続けるんだろう。ふたりとも家族の一員同士として、このままいつまでも仲良く過ごしてほしいよね。

written by ruichan

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル