top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

過激なテディベアがまたまた大暴れ!人気コメディ映画「テッド2」(2015)

エンタメウィーク(映画)

過激なテディベアがまたまた大暴れ!人気コメディ映画「テッド2」(2015)(C)エンタメウィーク(映画) 冴えない中年男ジョンと下品で過激なテディベアのテッドのコンビが繰り広げる騒動を描き、全米はもとより日本でも興行収入42.3億円の大ヒットとなった「テッド」(2012)の続編。バイト先で知り合った彼女タミ・リンと結婚したテッドは、子どもが欲しいと思うようになるが、子作りのために自分が人間であるということを証明しなければならなくなる。

解説

冴えない中年男ジョンと下品で過激なテディベアのテッドのコンビが繰り広げる騒動を描き、全米はもとより日本でも興行収入42.3億円の大ヒットとなった「テッド」(2012)の続編。バイト先で知り合った彼女タミ・リンと結婚したテッドは、子どもが欲しいと思うようになるが、子作りのために自分が人間であるということを証明しなければならなくなる。困ったテッドは美人弁護士サマンサにを雇い、法廷に乗り込むのだが……。監督、脚本およびテッドの声を担当するのは、前作同様のセス・マクファーレン。ジョン役のマーク・ウォールバーグも続投し、サマンサ役でアマンダ・セイフライドが新たに出演。R15+指定の通常版に加えて、セリフの表現や一部シーンを再編集してPG12指定にした「大人になるまで待てない!」バージョンも公開(通常版は2015年8月28日公開/PG12版は同年9月12日から公開)。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

笑角亭 福さんの評価 ★★★★★

「テッド」が面白すぎたので、続編も鑑賞!前作と同様、可愛いのに中身がオッサンの熊とダメンズのダラダラ感とか、ハイになっている感じが面白い。しかし本作は「テッドには果たして人権はあるのか」というテーマがあることで、一作目に比べて内容に深みがありました。確かにこれって、「トイ・ストーリー」とか「スモール・ソルジャーズ」とか、従来の人形に魂宿った系の物語で実は触れられてこなかった事で新鮮でした。いや、ぬいぐるみが欲望丸出しにしたり結婚するって概念自体がぶっ飛んでいるから、真剣に考えるべきことじゃないのかもしれませんが(笑)。でも、鑑賞者側としてはテッドはもはや完全に人間なので、応援してみちゃいますね。彼の弁護人になる本作のヒロインが、これまたウィード好きっていうのが笑うしかない。演じるアマンダ・セイフライドは本当に可愛いのに、キャラのせいで完全に残念な美女です。そんな彼女が加わってテッドとジョンの一行がロードトリップした時、葉っぱの畑が目の前に広がる中「ジュラシック・パーク」のテーマ曲が流れたのが個人的にツボシーンでした。くだらな可愛い、とにかく疲れた時とか、頑張りたくない時にもってこいのコメディです。


「テッド2」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル