top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

シングル女性のバイブル的恋愛ストーリー「ブリジット・ジョーンズの日記」(2005)

エンタメウィーク(映画)

シングル女性のバイブル的恋愛ストーリー「ブリジット・ジョーンズの日記」(2005)(C)エンタメウィーク(映画) 出版社勤務の32歳独身女性ブリジットは、セクシーな上司に関心を持つが……。恋と仕事に奮闘する彼女の毎日を等身大に描く。原作は日本をはじめ世界23カ国でベストセラーになった同名小説。原作者フィールディングが共同脚本と製作総指揮を担当。

解説

出版社勤務の32歳独身女性ブリジットは、セクシーな上司に関心を持つが……。恋と仕事に奮闘する彼女の毎日を等身大に描く。原作は日本をはじめ世界23カ国でベストセラーになった同名小説。原作者フィールディングが共同脚本と製作総指揮を担当。脚本には「ノッティングヒルの恋人」のリチャード・カーティスも参加。TVのドキュメンタリー監督出身のシャロン・マグワイアが映画初監督。ヒロイン役のレニー・ゼルウィガーが、役作りのため6キロ太ったもの話題。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

恋愛もの大好きOLさんの評価 ★★★★★

クリスマス近くなると絶対観たくなるし、そうでなくても年中いつでも観たい映画。もはやシングル女性のバイブル的作品です。主人公ブリジットに終始共感してしまいます。自分の誕生日が来るたびに、今年こそは!と目標を立てるけど三日坊主で続かない。年中ダイエッターなのに、全然痩せなかったり(笑)。全然ダメダメに見える主人公ですが、意外とモテるんですよね。なんかそういう、本人はすごく気にしている事(容姿など)は、実は異性にとっては全然気にならないことで、皆ブリジットの正直でウィットに富んだ性格を良いと思って恋が始まるのが、この映画の好きなところです。実際、ブリジットはどんな時も自分を信じて物怖じしない。一見卑屈にみえて、本当はめっちゃポジティブで友達にいたら楽しいだろうなと思うようなタイプです。自分を彼女と重ねやすい作品だからこそ、元気がもらえる。それにしても、本作でのヒュー・グラントがイケメンすぎます。女好きでいやらしい上司で、絵に書いたようなわかりやすいダメンズだけど……ブリジットが惹かれてしまうのも無理はないですね(笑)彼のような、異性としての魅力満載だけど浮気者な男か、少しダサいけど堅実で一途そうな男か。本作は女性が男性を選ぶ上での、そういった究極の問いの映画でもあるので女友達と観ると滅茶苦茶盛り上がります!


「ブリジット・ジョーンズの日記」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル