top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

5つのエレメントで地球滅亡を阻止する大スケールの傑作SF「フィフス・エレメント」(1997)

エンタメウィーク(映画)

5つのエレメントで地球滅亡を阻止する大スケールの傑作SF「フィフス・エレメント」(1997)(C)エンタメウィーク(映画) 「グラン・ブルー」「レオン」のリュック・ベッソン監督による、制作費100億円のSFアクション大作。2214年、地球に5千年に1度の危機が迫っていた。タクシードライバーコーベンと、地球を救うというモンドシャワン星人の細胞から生まれた美女リールーは宇宙へと旅立つ。

解説

「グラン・ブルー」「レオン」のリュック・ベッソン監督による、制作費100億円のSFアクション大作。2214年、地球に5千年に1度の危機が迫っていた。タクシードライバーコーベンと、地球を救うというモンドシャワン星人の細胞から生まれた美女リールーは宇宙へと旅立つ。主演はブルース・ウィリス 、共演はスーパーモデルとして活躍していたミラ・ジョボビッチほかゲイリー・オールドマン、イアン・ホルムなど。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

家族LOVEママさんの評価 ★★★★☆

90年代のSF名作映画といえば、これ!テレビでも結構放映されていた印象があります。この頃って結構エイリアンが出てくる作品が流行っていましたが、そのなかでも「フィフス・エレメント」は群を抜いて完璧なんですよね。文字通り、4つのエレメント(風・水・土・火)と謎の5つ目のエレメントで地球滅亡を阻止するという壮大な物語!舞台が少し退廃した、でも「ブレードランナー」ほど暗さがない近未来で空飛ぶタクシーとかアパートの構造とか、そういうデザインが非常に優れている作品でもあります。監督のリュック・ベッソンはフランスの漫画家などに造形スケッチをしてもらっていたみたいですね。アメリカのものとはまた少し違う趣があるのも、面白い。そして特徴的な本作の衣装は、あのハイブランドのジャン=ポール・ゴルチエが担当しています。そういうディテールのこだわりが、オタク心をくすぐる一作。青いエイリアンの歌手によるオペラ歌唱と交互する戦闘シーンがかっこよすぎてどうにかなる!それにしてもブルース・ウィリスは本作や「ダイ・ハード」しかり、何かに巻き込まれて仕方なく市民を救う主人公演じすぎですよね(笑)。


「フィフス・エレメント」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル