top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

28世紀の銀河を描く壮大なスペースファンタジー「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」(2018)

エンタメウィーク(映画)

28世紀の銀河を描く壮大なスペースファンタジー「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」(2018)(C)エンタメウィーク(映画) 「レオン」「LUCY ルーシー」のリュック・ベッソン監督が、「スター・ウォーズ」にも影響を与えたとされる名作SFコミック「バレリアンとローレリーヌ」を実写映画化。28世紀の宇宙を舞台に、銀河の平和を守るエージェントの男女が巨大な陰謀に立ち向かう姿を、壮大なスケールかつイマジネーション豊かに描き出す。

解説

「レオン」「LUCY ルーシー」のリュック・ベッソン監督が、「スター・ウォーズ」にも影響を与えたとされる名作SFコミック「バレリアンとローレリーヌ」を実写映画化。28世紀の宇宙を舞台に、銀河の平和を守るエージェントの男女が巨大な陰謀に立ち向かう姿を、壮大なスケールかつイマジネーション豊かに描き出す。西暦2740年。銀河をパトロールする連邦捜査官のバレリアンとローレリーヌは、あらゆる種族が共存する「千の惑星の都市」として銀河にその名を知られるアルファ宇宙ステーションを訪れる。しかしその深部には宇宙を揺るがす邪悪な陰謀や、歴史から抹殺されようとしていたある秘密が隠されていた。エージェントとしての腕は確かだが私生活ではいい加減なプレイボーイの主人公ヴァレリアン役を「アメイジング・スパイダーマン2」のデイン・デハーン、才色兼備の相棒ローレリーヌ役を「スーサイド・スクワッド」など女優としても活躍する人気モデルのカーラ・デルビーニュがそれぞれ演じる。共演にもクライブ・オーウェン、イーサン・ホーク、ルトガー・ハウアー、歌手のリアーナら豪華メンバーが顔をそろえる。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

家族LOVEママさんの評価 ★★★★☆

「レオン」で知られるリュック・ベッソン監督のSFラブストーリー。彼が90年代に監督した「フィフス・エレメント」を彷彿させます。モデルキャリア出身の主演二人、デイン・デハーンとカーラ・デルヴィーニュの演技も中々良かったのが好印象。また、登場するエイリアンのキャラクター造形、惑星のビジュアルデザインが素晴らしかったです。監督自信、子供の頃から原作漫画の大ファンで、脚本を書く事を本作から学んだそうです。そういった背景の中で、一つ一つ細かい部分を丁寧に仕上げていくこだわりが伺えました。また、この映画は惑星を救うアドベンチャー要素が先行しているように見えて、終始男女の恋の駆け引きといった、人間的なものを描いているのが凄く良い。冒頭ではDavid BowieのSpace Oddityが流れる中で、人間と宇宙人が外交を結ぶんでいくシーンがあります。加えて、歌手のリアーナがバブルというエイリアンとしてカメオ出演しているのですが、彼女のキャラは現実世界でいう「移民」の立場。映画が作られた年、2017年はちょうどアメリカでトランプ大統領が壁を作る事を宣言していた時で、それに対して、これらのメタファーが「違う人種でも手を取り合って歩むべきだ」という監督のメッセージのように感じました。


「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル