top_line

ドリトル先生と助手の動物たちが手術をするシーンが公開!『ドクター・ドリトル』

フィールドキャスター



『アリス・イン・ワンダーランド』(10)、『マレフィセント』(14)のスタッフと豪華キャストが結集し、100年もの間愛され続ける世界的ベストセラーを基に新たに生み出されるアクション・アドベンチャー、『ドクター・ドリトル』が6月19日(金)より全国公開いたします。

本作の主人公で《動物と会話ができる名医・ドリトル先生》を演じるのは、『アイアンマン』シリーズや『シャーロック・ホームズ』シリーズで世界的人気を博すロバート・ダウニーJr.。

アカデミー賞レジスタードマーク受賞歴を持つスティーヴン・ギャガン監督がメガホンを握り、動物役のボイスキャストには、アカデミー賞受賞経験を持つエマ・トンプソン、ラミ・マレック、オクタヴィア・スペンサー、マリオン・コティヤールら超豪華俳優陣が名を連ねるほか、『ハリー・ポッター』シリーズのヴォルデモート役で知られるレイフ・ファインズに、世界中のティーンから絶大な人気を誇る歌手セレーナ・ゴメス、さらにマーベル映画で、ロバート・ダウニーJr.と共演したトム・ホランドなど、個性豊かな顔ぶれが集結いたしました。

日本語吹替え版キャストも石田ゆり子、八嶋智人、霜降り明星らといった豪華人気キャストたちが決定。

藤原啓治、小野大輔、朴璐美、中村悠一、斉藤壮馬、花澤香菜、沢城みゆきなど、超豪華なプロ声優たちも集い、話題を呼んでいます。

今回解禁された本編映像は、ロバート・ダウニーJr.が演じる本作の主人公《動物と会話ができる名医》ドリトル先生が、怪我を負ったリスのケヴィンを助けるための手術を行うシーン。

ある事をきっかけに、自宅に身を潜め世間から遠ざかっていたドリトル先生の久々の手術に、ゴリラのチーチーや、アヒルのダブダブ、犬のジップといった助手の動物たちも気持ちを奮い立たせます。

リトル先生と動物たちが楽しくコミュニケーションをとる夢のような世界に、スタビンズ少年だけでなく観ているこちらも動物と会話をしたくなるワクワク感たっぷりの本映像は、藤原啓治さんによるドリトル先生の「さてと、リスを救うぞ、みんな。

目覚めたときには全部終わっている!」や、 小野大輔さんによるチーチーの「大丈夫、僕らにまかせて。」に対し、黒田崇矢さんによるケヴィンが「殺したらこの家に取り憑くぞ…」と返すなど、 豪華キャスト陣による胸の熱くなる掛け合いが繰り広げられ、声優ファン垂涎のシーンとなっております。

配給:東宝東和

©︎2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

©︎2020 UNIVERSAL STUDIOS and PERFECT UNIVERSE INVESTMENT INC. All Rights Reserved


TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル